淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

05

2019

KTF NEOスプール KAHEN

NEOスプール アーマードF+0.6号190mで13.84g。スパーンと立ち上がってス~ッと止まるレスポンスが気持ちいいスプール。スパスパと中距離を打っていくとゴキゲンで、遠投も(風あるとちょっと怖いけど💦)こなせる優等生。スプール回転に頼る反発力の弱いロッドと組み合わせると相性抜群でしょね👍スイングスピードを上げて振り抜き、ロッドの反発力を生かして飛距離を出していくスタイルには、同セッティングで15.5g前後の1012G1の...

04

2019

ボトムワインド2019

チニング ボトムワインドリグのはなし。JIGHEAD : Hayabusa FPJタイプラウンド 1/0   WORM : O.S.P ドライブスティック3"ツイッターのDMで質問されることが多いボトムワインド。真冬に月間100枚超ペースで釣ってたら何事かと思うし、そりゃ~気になりますよね。毎度毎度、個別で返事するの大変ですし、この際だから記事化しちゃいます。 ■エースワームはドライブスティック3"ボトムワインドに使えるワームは数ありますが、そ...

04

2018

18アルデバランMGL購入とXG化

18アルデバランMGL30HG購入しました。竿が来ないせいでリールが増えました。ははは。全ては快適なベイトチニングライフの為に 笑当初、MGLスプールだけ買って15アルデバランに付ける予定でしたがSVSユニットが違うので駄目って言う…。左:15アルデバラン+夢屋BFSスプール 右:18アルデバランMGL HG表記ですが7:4はスピニングで言うと2500Sよりローギアなので正直ダルイ。なので16アルデバランBFS-XGのドライブギアとピニオンギ...

10

2018

ケイテック リトルスパイダー 3"

ケイテック リトルスパイダー 3""本物"は対象魚を選ばない。林圭一という名のワームの神様が作り出した、チニングワームの究極系。スモールラバージグがまだ世に出回っていなかった時代に、登場したフィネススカーテッドグラブ。頭部から放射状に生える16本のスカートは留め置いても艶かしくフレアーして誘い、薄くてハリのあるダブルテールは効果的に水を噛み、ピリピリと俊敏にアクションする一方、その透明感ゆえにバイトをボ...

17

2018

ハイボリュームワームのフッキングを良くする方法

チニング、オフセットフック使用でボリューム(体高)のあるワームのフッキングを良くする方法。ジャッカル チャンクロー2.8  僕的にはチニング標準サイズ。クッソ単純ですが、リブにほんの少し切れ目を入れることでボディが折れ曲がりやすくなり、フックポイントが飛び出しやすくなります。※やり過ぎ注意! バイトの強い夏場は必要ないですけど。 リブカットですが、イモ系は確実に効果あると思ってます。イモ系でお気に入り...

13

2018

タイイングバイスでフェザーフック作成

きたるトップシーズンに向けてフェザーフック作成。テレビ見ながらとか、息抜きがてらセコセコ作ってます。昨年秋にトップバトラーさんにタイイングバイスお借りして、教えて貰った通りやってみたら意外と簡単で、凝り出すと結構面白い。ヤフオクでバイス落札して、ティンセルのみ/1枚羽根/2枚羽根/ラバー等々、色々やってます。前に紹介したKOチャター・ウィードレスのチニングカスタム。http://dbof.blog65.fc2.com/blog-entry-9...

11

2018

スピニングチニングロッド今後の考察

ここまでがスピニングとベイトの比較の話。http://dbof.blog65.fc2.com/blog-entry-911.htmlスピニング単体の考察と展望を書きます。ティップ重視からベリー重視に   僕は、操作性優先の掛け調子・高弾性ロッドの優勢が進むと思います。10年前に比べてこの流れは顕著で、どのメーカーも以前に比べシャキッとしたロッドを出してますよね。逆に乗せ調子の低弾性路線に振っているメーカーがあれば教えて欲しいくらいです。「ゆっく...

10

2018

トラブル無く飛ばせるベイトロッドとは

辺見さんが良い事書いてます。http://fishing.shimano.co.jp/product/series/lure-x/column/henmi/11.html引用させて貰いつつ解説しますと…【フト気付いたのは、「ロッドがない」こと。高性能ベイトリールをシーバスゲームで常用できるロッドが非常に少ない。一昔前に比べれば品数は格段に増えている。しかし市場にあるロッドの8割は、正直リールにマッチしない調子であると見ている。具体的にいうと軟らかいものばかりで、どれも...

10

2018

ちょっと気になる18アルデバランMGL

黒田健史さんのブログに18アルデバランMGLの「いろは」が掲載されました。http://wind.ap.teacup.com/bokutachi/2358.html要約すると、メタニウムは13→16MGLになり守備範囲が広がった。16アルデバランBFSによってベイトフィネス性能は上がった。ただその間を埋めるリールが無い。=ベイトフィネスより太いライン(10~14lb)で、ベイトフィネスみたいに繊細に扱いたい。メタニウムMGLじゃデカ過ぎ、アルデバランBFSじゃ糸巻き量少...

09

2018

KOチャター・ウィードレス チニングカスタム

KOチャター・ウィードレス チニングカスタム(上が純正、下が自作のチニングカスタム仕様)フィッシュアローの隠れた(?)名作、KOチャター・ウィードレス。野池でも使えるコンパクトな極薄ブレードフック交換可能なスプリットリングシステム障害物回避に優れたオフセットフックが使える感度良好、コンパクトなタングステンヘッド5・7・10gとチニングにドンピシャなウェイト設定…等々、チニングやライトロックフィッシュ用のカス...