淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

21

2013

渚チヌとソリッドティップ

波立つサーフでキビレ&チヌ。 北西からの風を受けてバチャバチャのサーフ。風裏を探せば良いのですが、どうも波立ってる方が釣れる気がしてライトリグには厳しい条件の中、プリップリの美味そうな?チヌを含めた4キャッチ。産卵から回復しきってないキビレと違って春産卵のチヌは体力有り余ってますね。良く引きます。感度と乗りのよさ・ファイト中のばらしにくさ 相反する条件の両立。その一つの答えがソリッドティップか?ソ...

18

2013

最終確認

ボイル音も、ベイトの気配も無い。ていうか気温ダダ下がりなのに霧が発生しない…これはアカン。水温計る気にもなれない気温3度の中、人が消えた日本海リバー淡水域にて奮闘するも時間だけが過ぎていく…連勝記録もこれで終わりか…終わってしまうのか…諦めかけたまさにその時ゴンッ!!キタァァァーーーーーー!!流石です!63cmのナイス!ナマズ先生。いや、師匠! あなただけは最後まで僕を裏切りませんでしたね(T▽T)頑張って追い...

17

2013

渚キビレとNEWロッド

日本海リバー上流域 川鱸探索が一区切り着いたタイミングで ティーロプロトタイプ792MLが入荷。待ちに待ったNEWロッドを手に早速アフターキビレを狙いに(*´ω`*)オリムピック Tiro Prototype GOTPS-792ML-T用事が終わらずタイミング的に無理目と大阪市内河川をパスして一路西の方のサーフへ。低水温時のキビレは浅掛かりすることが多く身切れでバレるのでグイグイ寄せるのはNG。丁寧にドラグを使ってファイトして7キャッチ。イ...

15

2013

水温低下

前線通過による急激な気温低下により終盤戦の模様を呈しだした日本海リバー淡水域。16度前後だった水温がたったの1日で11度まで一気に低下。これは無理だろ~~と言う事で、下げ止まって落ち着くまで2日様子見してから釣行。2,3週間前なら最高の流れと濁りでしたが、アップの流しでは全く反応無し。それでも居ないわけではなく、ダウンでゆっくり見せてピンポイントに入れて行くとカツッ!っとバイト。餌を食べたいけど、寒くて...

10

2013

貴重な1本

緩い流れにはやっぱりコモモ?バフォッ!とナイスバイト(*´ω`*)ヒョロ長ハラペコ君でした。夜の高速道 前が見えません…。水温ガンガン低下中。ベイトも居るんだか居ないんだか? もう上流は厳しいなぁ。 ...

09

2013

ナマズ先生

違う!鮎はそんな動き方をしない! そんなトレースラインじゃ鱸は口を使ってくれないぞ!時に厳しく、時に優しく川の釣りを教えてくれる僕の川鱸の先生、ナマズ。目の前流せばミスバイトしても果敢に再アタックしてくるフィッシュイーターですが、意外とセレクティブな一面もあり、1発で深いバイトを得るには流すトレースライン、ラインメンディング、ルアーの波動、レンジ それらを考慮して丁寧にドリフトさせなければいけませ...

06

2013

今期二度目の遭遇

ネット外側フッキングからのオートリリース。悠然と消えていく80クラスのデカ鱸。やってしまった……(T▽T)日に日に下降する水位に居場所を無くしたか、それとも食べるべき鮎が居なくなって、元来の魚のみになったのか、魚影が薄く感じられる上流域。これは獲った!と思ったデカサイズをまさかのバラシ。淡い期待を胸にキャストを続けますが、セイゴハネサイズに遊んで貰って終了。そうそう、、今年二度目のクマモンに遭遇。自然の...

04

2013

そろそろ終わり?

減水が進むにしたがい魚影が薄くなっている感のあるシャローエリア。少し下って汽水域にエントリー。ボイルもベイトのざわつきも全くない雰囲気の中いつものシャロープラグを投げるも全く反応がないので少しレンジを下げると60センチ級が即ヒット。ネットイン直前でバラシたものの、すぐに70cmジャストをキャッチ。コモモカウンターでも2ヒット1キャッチ。ここからしばらく反応が遠のいて、あれこれルアーローテしつつ扇状にチェッ...

01

2013

深夜徘徊

真夜中の日本海リバー この日もナナマル1本。ベイトを喰いにシャローエリアに入っている川鱸を狙い撃ち。減水気味で水もクリア。それに加えて釣り人は多くプレッシャーが高いのか、かなりトレースラインとレンジ・アクションを選びますがハマれば複数バイトを引き出せます。銀ピカマッチョな68cm。ベイトサイズ的には125mm超が良いんですが、僕の知ってる125超サイズのミノーってオープンエリアで魚を呼ぶようなモノが多く、ピ...