淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

31

2018

1月ラストは8枚

前回釣行翌日からの強烈な寒波をやり過ごしたタイミングで釣行。水温はガッツリと10度を割り込み、7度台。とは言え、数日前に行ってた人のツイッター見ると5度台だったので2度上昇したタイミングでした。笑えるくらいフッキングが難しく、苦戦しましたが8枚キャッチ出来は上出来でしょう。1月のリザルトは9釣行86枚(平均9.6) ベイトタックルのみ5釣行47枚(平均9.4)100に届かず、平均10に届かず、ベイトで50に届かずと、もう1...

21

2018

真冬のマンション前でチニング

淀川キビレ マンション前でキビレ7枚Rod : オリムピック シルベラードGSIS-742ML  Reel : シマノ '14 ステラC3000HG日付に注目。 pic.twitter.com/egr53Lf48D— もりぞー (@morizo57) 2018年1月21日今までも真冬の淀川で普通に釣れると書いてたのに、あまり見向きもされませんでしたが…今年はツイッターで情報出したせいか、トップバトラー界隈で盛り上がってます!真冬の光景ですが、こうやって釣れるのです。マンショ...

20

2018

1月チニング、ベイトタックルで怒濤のキビレ16枚キャッチ。

1月チニング、ベイトタックルで怒濤のキビレ16枚キャッチ。Rod : オリムピック ヌーボフィネッツァGNFC-762ML  Reel : ダイワ スティーズSV TW 1012SV-XHこの時期のバイトを掛けきるには少々ライトアクションでスペック不足のヌーボフィネッツァベイトモデル。かなり取りこぼしてなお16枚という釣果を叩き出したのは、冬→春に起こる教科書通りの爆釣パターン。 気温上昇 → 本格的な雨 → 強い南風 → 白濁り → 爆釣本来2...

19

2018

1月チニング、もう止まらないベイトタックルでも2桁!

1月チニング、もう止まらないベイトタックルでも2桁!Rod : オリムピック ヌーボフィネッツァGNFC-762ML  Reel : ダイワ スティーズSV TW 1012SV-XH雨が降る → 爆風 → 白濁り のお決まりの展開でキビレ連発。白濁りが入ると活性上がるけど、しっかり喰わず引ったくるようなバイト=「焦り食い」が出るのがお約束。しっかり口の中に咥え込んだと判断してから強合わせで掛けていき、キッチリ10枚。ベイトタックル(ヌーボフィ...

18

2018

冬キビレ、2釣行連続の2桁釣果!

2釣行連続の2桁釣果!Rod : オリムピック シルベラードGSIS-742ML  Reel : シマノ '14 ステラC3000HG先日同様の連発劇で15枚。1月キビレ、完全にロックオンです(笑)シルベラードなら高確率で2桁獲れるのはわかったので、次はヌーボフィネッツァで狙おうと思います。水温は少し上がって10.5度でした。1・2 3・4 5・6 7・8 9・10 11・12 13・14 15...

17

2018

ハイボリュームワームのフッキングを良くする方法

チニング、オフセットフック使用でボリューム(体高)のあるワームのフッキングを良くする方法。ジャッカル チャンクロー2.8  僕的にはチニング標準サイズ。クッソ単純ですが、リブにほんの少し切れ目を入れることでボディが折れ曲がりやすくなり、フックポイントが飛び出しやすくなります。※やり過ぎ注意! バイトの強い夏場は必要ないですけど。 リブカットですが、イモ系は確実に効果あると思ってます。イモ系でお気に入り...

15

2018

『神掛かり』の13発!

『神掛かり』の13発!Rod : オリムピック シルベラードGSIS-742ML  Reel : シマノ '14 ステラC3000HG寒波が過ぎ去り気温11度まで上昇。穏やかな南西風が絡んだ大潮の上げという、釣れる気しかしないタイミングで、怒濤の13発!狙っていた潮回りで運も味方に付けて、2桁達成!!シルベラード742MLはやっぱり良い。"神掛かり"でした。1回前の潮回りで、ヌーボフィネッツァで舐めプして8枚で撃沈だったので、この潮回りは絶対...

13

2018

タイイングバイスでフェザーフック作成

きたるトップシーズンに向けてフェザーフック作成。テレビ見ながらとか、息抜きがてらセコセコ作ってます。昨年秋にトップバトラーさんにタイイングバイスお借りして、教えて貰った通りやってみたら意外と簡単で、凝り出すと結構面白い。ヤフオクでバイス落札して、ティンセルのみ/1枚羽根/2枚羽根/ラバー等々、色々やってます。前に紹介したKOチャター・ウィードレスのチニングカスタム。http://dbof.blog65.fc2.com/blog-entry-9...

11

2018

スピニングチニングロッド今後の考察

ここまでがスピニングとベイトの比較の話。http://dbof.blog65.fc2.com/blog-entry-911.htmlスピニング単体の考察と展望を書きます。ティップ重視からベリー重視に   僕は、操作性優先の掛け調子・高弾性ロッドの優勢が進むと思います。10年前に比べてこの流れは顕著で、どのメーカーも以前に比べシャキッとしたロッドを出してますよね。逆に乗せ調子の低弾性路線に振っているメーカーがあれば教えて欲しいくらいです。「ゆっく...

11

2018

ベイトとスピニングの考察

【今年、確実に迎えるであろうベイトタックル祭に向け、敢えて淀川及び大阪湾奥におけるスピニングタックルでの考察及び展望をご教授願いたい所存です】ネタか本気か、ツイッターでこんな話を頂いたので書いてみたいと思います。折角だし。実釣性能に優れるベイトタックルと5つの苦手条件チニングにおけるスピニングの展望を語る前に、両者のメリットとデメリットから話しますと、ベイトタックル長所・構造がシンプルなので軽い(...