淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

4連敗のち

今年の夏にやったウェーディングキビレが思いのほか面白かったので、
秋になってレースが終わったら取り組もうと思っていたウェーディングシーバス。

やる気満々でネオプレーンウェイダーを購入したまではよかったんですが
仕事が忙しくナカナカ行けずじまい。隙を見つけて4回行ったんですがことごとく撃沈。

最初2回はよっちゃんさんオススメポイントに入ったものの借りてきた猫状態で勝手がわからず撃沈。
このままでは早くも心が折れそうだったんで、勝手知ったるキビレでお世話になったポイントへ。

1回目はタイミングを間違えて入水不能で撃沈。次は入水して5キャスト程で嫁から呼び出し喰らって撃沈。


俺にウエーディングなんて100年早かったんや。。


ってか、開始数分で呼び出しって釣り以前の問題やん……(T▽T)
シーバスならこのタイミング…と入水しては撃沈を繰り返して、凹みまくりの日々を過ごしていたわけですが
何事も経験と言いますか、流れの出る予測時間が間違っている事にようやく気付いて

今回の釣行。

『シーバスなら』とキビレタイミングの2時間程前に入水してたのを改めてキビレタイミングで入水。
すると、流れもベイトっ気もなく鏡面状態だった過去二回と違い、流れも来ててベイトっ気もある。

これは・・・釣れそう。


っていうかキビレも流れを釣ってたんだから、早く気付けよバカ!って感じですが(-_-)


とは言え、開始してしばらくは目に見えるボイルや捕食音も聞こえてこず、
5連敗が頭をよぎりますが、来るならココとキビレでお世話になったスポットで勝負。

流芯に向けてアップで投げて引いて来ること数回。
ブレイクから手前のシャローに入った辺りで待望のヒット。

干潟のオープンエリアに見えてその実色々沈んでおり、キビレで何度か痛い目を見たのもあって、
ドラグ設定は磯マル同様にかなりキツメでしたがジジジ…と出るのでもう一発ドラグ締めて一気に寄せにかかります。

『ゴバゴバッ』っと良い具合の重低音にこれは80越えたか~っと思いつつ、干潟にズリ上げランディング。

s_0945.jpg

ヒットルアーはコモモSF125。

80には届かなかったものの、78cm。 太くてコンディション良好の1尾でした。
s_0948.jpg


帰りしなに50㎝くらいのを追加。今度はサルディナ107Fで。
s_0954.jpg


いや~~、、新調した冬用装備が無駄にならんで良かった(笑)
関連記事

2 Comments

taka  

いいサイズ釣ってますやん (^O^)
ウラヤマシイ (≧▽≦)


でもまぁ俺には一生縁の無い釣りやね (笑)

2010/11/06 (Sat) 20:54 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

タカさん

いや~、基本的にライトな釣りばかりやってきたので、
まさか自分がウェーディングするとは思っても見ませんでした。

偶然の一匹で終わらないように頑張ってみまっす!

港湾はポイントも駐車場も全然判らないんでなかなか足が向かないんです。
今度教えて下さい~!

2010/11/06 (Sat) 21:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment