淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

キビレロッドetc…

キビレ仲間なタカさんのNEWキビレロッド探しに付き合ったせいか、
まだ2月だというのにキビレが気になりだしてしまいました。

僕の使ってるティムコのkurodai77&74は、
基本的に40cm前後のサイズを楽しめるセッティングでの設計なので、パワー勝負は想定外。

水面から足場が上になる下流では快適に釣ることが出来るんですが、
腰まで浸かった状態でロングレンジで大型をヒットさせると力負け…なんてことも。


去年はリーダーの番手を上げたり、硬い竿でガチンコ勝負を挑んだりと試行錯誤したんですが、
操作性が悪くなったり、前アタリの時点で弾いてしまってヒットが激減してしまったりと、決め手を欠くような状態でした。
 
シーバスタックルなら50cmオーバーのキビレも楽勝でしょうが、自分的には邪道な気がするので却下。


ウェーディング時における数とサイズの両立を求めて、今年はロングロッドを試してみようかと。 
あくまで黒鯛専用orライトゲームロッドで物色したところ、選択肢はこの2本か?

オリムピック・グラファイトリーダーTiro 792MLtiro_top.jpg

これはオリムのサイトを見るにライトゲームロッドと言う事で『黒鯛用』と明記しているわけではないんですが、
762Lはもの凄いキビレっぽい作り(笑)
兄貴分の792MLは触ったこと無いので未知数だが、762Lの作りを見る限りYPSでの使用条件に良さそう。


テンリュウ・プレアデス83La1-002740-jh.jpg

89Lはジグヘッドリグのボトムバンプで攻撃的にマゴチに仕掛けるファーストテーパー設計。
…という事なんで、ちょっと違う。ていうか経験上『攻撃的』とか『仕掛ける』等をうたい文句にする竿は大抵地雷(-_-)

83LはMリグを駆使したズル引きのボトムノックで底を意識した黒鯛に違和感なく
バイトさせるソフトティップにしっかりフッキングさせるハードバットを組み合わせたファーストテーパー設計。


8フィート前半…ソフトティップにハードバット。
ローライダーガイドが気に入らないものの自分のイメージに近いのはこれかな…って思うんですが
いかんせん実物置いてる店がない上に、ググっても使ってる人間がいない(笑)

ガイドが小さくてパスしたものの、同じテンリュウの磯メバルロッド・ルナキア83Mが触った感じ
凄いキビレっぽかったので使えそうな気はします。

ライトリグの操作性が良くて根掛かりにくくてキビレの噛み付きバイトを弾かず硬い口にフックを貫通させられて、
ばらしを軽減して、腰まで浸かった状態でも楽々魚を浮かせられて、安くて軽くて格好良くて
ついでに僕の下手くそな腕をカバーしてくれてガイド抜けが良くて飛距離の稼げるロッド、、どこか出してませんかね~。

フィッシングショーでは次期kurodaiシリーズの話や、ダミキのマウスリン用ロッドの話を耳にしたので、今は待ちか?
特に次期kurodaiはスッゴイ楽しみです。

下流やオカッパリは今まで通りkurodai使うとして年無しキビレいてこまし用ウェーディングロッドをどうするか。。。
う~~ん、悩みますね~~。
関連記事

4 Comments

taka  

おお~!
Tiroいっときましょ!!

で、良さそうだったら上流用に僕も買うって事で (笑)

2011/02/19 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

よっちゃん  

お久しぶりです。

キビレロッドはおいらも購入せねば!!

なんせフロロで考えるとモノがバスロッドしかなくて・・・。

気長にさがします。

2011/02/20 (Sun) 17:43 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

>タカさん

ルアー重量、Tiro79MLが4-22gで、プレアデス83Lが3-18g。。。
僕の推測ですが、Tiro79はkurodai74っぽくてプレアデス83Lは77っぽいのではと。
79で22gまで背負えるって事はバットの強さだけでなくティップに張りを持たせてるのでは?って予想です。
リフトフォールのTiro79に、ずる引きのプレアデス83Lか~?と思うんですが、こればっかりは触ってみないとですね。

2011/02/21 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

>よっちゃんさん

ごぶさたです!
フロロで使い勝手の良いキビレロッドは難しいですね~。
っていうか、諦めてPEにしましょう(笑)

2011/02/21 (Mon) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment