淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

ド干潮

6月最終日は大潮のド干潮… これは行かないと駄目でしょう。。。
ってコトで新規開拓へ。

ビーチカップ時間帯は潮位的に進入出来ないエリアなので全くの個人的興味の釣行。
ババ下げで干上がりまくりの干潟エリアをPro'sスパイクで手返しよく探っていきます。

1・2
1G2315.jpg 2G2316.jpg

今日は、か~なり広域なエリアのズドーンとした所を捜査。

3・4
3G2317.jpg 4G2318.jpg

干上がって波打ち際になってる場所に第一ブレイクの形跡があるので、流れがある時は
岸際を強い流れが蛇行せずに真っ直ぐ通る感じ? 

5・6
5G2319.jpg 6G2321.jpg

ランガンすると普通に釣れますが、サイズが伸びない感じ。タイミングの問題かな?

7・8
7G2322.jpg 8G2324.jpg

9・10
9G2326.jpg 10G2327.jpg

フト気付くとさっきまで干上がってた所が水没。。。さすが大潮。あっちゅ~まに上げてきます。

11・12
11G2328.jpg 12G2330.jpg

13・14
13G2332.jpg 14G2333.jpg

干上がってると駄目だけど、上げが進むと機能しそうな一帯にルアーを通すと

15
15tG2335.jpg

ハイ、出ました! 45cm!

15G2341.jpg 15G2342.jpg

メジャーずれてるけど…。  今日は風も強かったし、機動性重視で74をチョイス。
ずる引きには向きませんが、フォールでバイト取る時なんかは最高に良いです。

16・17
16G2339.jpg 17G2343.jpg

18・19
18G2346.jpg 19G2352.jpg

上げてきてどうにも居られなくなってきたので撤退。
別の場所に移動して42cmをキャッチ。

20・21
20G2353.jpg 21G2361.jpg

21G2355.jpg

日陰エリア最高(笑)

22・23
22G2373.jpg 23G2374.jpg

24・25
24G2376.jpg 25G2378.jpg

26
26G2379.jpg


今日も35度越え。偏向サングラスを忘れてきたせいで、水面に反射した日光が目に突き刺さって疲れました。。
コンタクトしてるんですが、これにUVカット効果があるので裸眼より多少はマシ?

アウトドアスポーツ全般に言えることですが、この時期のデイゲームはマジで紫外線対策した方が良いです。
肌を露出するのとしないのとでは疲労感が全然違いますんで。


で、夜。ちょっとだけ気になってたエリアをチェック。
27G2381.jpg 28G2383.jpg

よさげに思えたんですが、う~ん、、、

29G2384.jpg 30G2385.jpg

本番、押さえで入る予定だったんですがパスだな(>_<)!
関連記事

0 Comments

Add your comment