淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

10セルテート2506H

シーズン終盤ですが、上流キビレ用にハイギアリールを導入しました。

CER2506H.jpg
セルテート2506Hでございます。 落ちたらラッキーくらいの気持ちで入札してたら落札しちゃいましたw

チヌゲーと言えば一般的にボトムをゆっくりズル引く「巻きの釣り」イメージですが
プラッギングは別にして僕はあんまり「巻きの釣り」をやりません。

比較的重めのリグを遠投して、リフト&フォールやドリフト等、ラインテンションとロッドワークで釣る釣りを多用する感じ。
もちろんズル引きもやりますが、スローなズル引きは基本的にやらないし、やろうと思えばハイギアでも可能ですしね。

zpi_2302.jpg

ここ2釣行、台風接近中の風速9mを超える悪条件の中で使ってみましたが、
キャスト後の糸ふけ回収の速さ、掛けた魚の浮かせやすさ、リグの回収の速さ。ハイギアの恩恵受けまくりです。

デメリットとしては、イグジストに比べるといかんせん重い。。。
それと巻きはじめの重さは若干感じます。リトリーブ最中は軽いんですけどね。
イメージ的には車やバイクで2速発進してるような感じでしょうか。まぁ、慣れの問題かなと。

RCS2508.jpg

ちなみに…キビレセッティングの場合、スプールは2508でハンドルはT型からI型に換えてます。
あとはスプールとシャフトのカラーをベアリング化ってところでしょうか。
ノーマル金セルテと違い、上記二点でフルベアリングってのも良いですね。

セルテ2508_2311


<追記>  巻きはじめの重さですが、使ってるうちに気にならなくなりました。
慣れると巻き取りはこれでもかったるく感じる程に。 正直、ノーマルギアには戻れませんねw


※売却しました ゴリゴリ
関連記事

0 Comments

Add your comment