淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

赤潮発生\(^o^)/

海抜ゼロメートルに限りなく近い市内河川汽水域。
まとまった雨が降らない状態が続くと大堰からの放流量が増えず淡水の量が減少。
塩分が海水に近くなり、海水プランクトンが増殖し易くなる。

プランクトンの大増殖=赤潮発生\(^o^)/

クラゲの大量流入は塩分濃度の上昇と無関係ではないだろうし、赤潮の予兆とでも言ったところか。。。

3b94.jpg
\(^o^)/オワタ と言いつつ釣るものは釣ってます。ガチムチ鰭ピンの44cm。良く引きました。

ワイン色みたいな水が濃くてよどんでて変な泡とクラゲの死体が浮かんでいるような場所はキビレの反応も今ひとつ。
潮通しの良いエリアを巡って、反応を拾っていくような感じ。

まぁ、よどんでるところは赤くなくても釣れませんけど。

今日も週間予報に雨マークなし。今年の6月は不漁の予感('A`)

1・2
1b87.jpg 2b388.jpg

3・4
3b94.jpg 4b95.jpg

5・6
5b398.jpg 6b401.jpg

7・8
7b02.jpg 8b04.jpg

9・10
9b405.jpg 10b408.jpg

11・12
11b10.jpg 12b411.jpg

13
13b12.jpg

関連記事

4 Comments

よっちゃん  

毎度です。

赤潮がなんぼのもんじゃぁごるぁー


てな釣果ですな。


上流域のほうが良さげなんですかな?


明日行こうかなーなんて考えてましたが、こりゃわしゃの手におえんですばい…

2012/06/03 (Sun) 17:18 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

よっちゃんさん

激シブ?の市内河川、中流域での釣果です。  
流れのあるところは帯が寄ってきたり離れたりのようですね。

大阪湾に発生情報はないので、下流側が駄目かというとそうでもないです。
どこが良いかはタイミングにもよりますし一概には言えませんが、去年の8月と似た感じです。

赤くても動きのあるタイミングなら口を使いますよ~。

2012/06/03 (Sun) 20:16 | EDIT | REPLY |   

ボルトー  

バッタリ会ってびっくりしました(^-^)

が、赤潮はもっとびっくり(>_<)

初めて見たけど気持ち悪いですね。


あの潮でも状況揃えば釣れるんですね!
勉強勉強(^。^)y-~

2012/06/04 (Mon) 20:19 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ボルトーさん

過去に赤潮でもさんざ釣ってきた経験から来る勘ですが、
活性こそ下がりすれ彼らは赤潮だからって移動せず同じエリアで留まってますね。
ショートバイト=全てチビレと勘違いしてる人が多いですが、要はどうやって深いバイトを得るかです。

上では海水由来のプランクトンと書きましたが、仮に淡水由来の藻類だった場合、
表層を水平方向に移動するのみでキビレの生息する低層にはさほど影響はないはずで留まるのも可能なはず。

逆に、完全にキビレが居なくなるのはどんな時かというと、貧酸素水塊が大阪湾より進入してきた時。これは、低層を這って入ってくるので逃げ遅れたキビレその他海水由来の魚達が酸欠死して浮かぶ羽目になります。(初冬のそれ)

河川内で発生した赤潮で浮かぶ海水由来の魚が居ないと言う事は、この赤潮は表層を滑る淡水由来の物ではないか?と推察します。 

ていうか赤潮も初冬の貧酸素塊の進入も大堰の開放具合によるもので、ある意味人為的な現象ですよね。

2012/06/05 (Tue) 01:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment