淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

アフター調査

産卵を終えた戻りキビレ狙いに市内河川汽水域にいってきました。

ん?
201177.jpg
腹ボテ44cm。

んん~~?
2h01178.jpg

10月も半ばと言うのに産卵前のキビレが連発。
今年は抱卵個体がまだ居残ってますね。

501183.jpg

腹を割いたわけではないので確証はないですが、
総合的に見て、産卵を済ませた再遡上個体が冬に備えて積極的に集餌した結果とは考えにくく、
産卵前の抱卵キビレと考えるのが自然かな。

901191.jpg

先週の台風による降雨増水は汽水域に居残るキビレ達を強制的に海へ押し下げる力はなかったようですね。
気温・水温共に徐々に低下してきているものの、まだまだ安定しているので急な変化がない限りダラダラ釣れ続くはず。

1101198.jpg

アフター個体も混ざりました。
10__01196.jpg

秋になると産卵のため、海に帰ると言われるキビレ。
産卵期の9月中旬から11月初旬まではシーズンオフと言うのが通説。

特に市内河川汽水域に関しては、産卵で海に落ちたキビレは再遡上せずに
そのまま翌年の春まで深場で過ごすとまで言われています。

汽水域に再遡上しないと言うのは事実ではなく誤りですが、
キビレたちが8月になると産卵落ちを意識するのは事実だと思います。

そして、その落ちの形態は2種類に分かれると言うのが僕の説。

広く言われている「一斉に姿を消す」パターンですが、
これは汽水域に散開している全てのキビレに影響を及ぼす「外的要因」が加わった時に起こる現象と予想。

・台風や集中豪雨による大増水
・赤潮の発生からくる水質悪化
・急激な気温低下
・水中酸素濃度の低下

等々、9月前後の時期に河川内環境の急激な変化が起こると、群れ単位で一気落ち。

逆にそうした急激な変化が起こらず気温・水温が高いままに推移すると、
産卵準備が整った順に個別にポロポロと落ちていくのかなと思います。


10月半ばに産卵前後の個体が同じタイミングで釣れた事実はそれを裏付ける証拠と言って差し支えないと思います。


そしてこれも興味深い… 
5b01185.jpg

澄み潮で苦戦必死、時合いも一瞬で終わる事が多いこの時期ですが、
吹き付ける北西風が良い具合に水面を波立たせてくれたおかげか、複数のバイトを捉えることが出来ました。


時期を考えると40cmオーバー5本を含むトータル11枚は好釣果ですね(*´ω`*)
101172.jpg 201177.jpg
301180.jpg 401181.jpg
501183.jpg 601186.jpg
701187.jpg 801189.jpg
901191.jpg 10C01192.jpg
1101198.jpg
関連記事

6 Comments

TOP BATTLER Jr.  

素晴らしい!!

2012/10/14 (Sun) 03:19 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

TOP BATTLER Jr.さん

この時期はキビレ場貸切で快適です(*´ω`*)

2012/10/14 (Sun) 20:22 | EDIT | REPLY |   

よっちゃん  

こんばんは!


定説と釣果は必ずしも一致しないですなー


市内河川でランカー鱸が上がるのも9月だし。しかも今年はメーターオーバー。


まだまだわからんだらけですねー

2012/10/14 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   

ボルトー  

40cmオーバー5本を含むトータル11枚はハイシーズン並み。
すばらしい釣果ですね!
そして通説を覆す実釣力(*_*)
す・ご・い(~o~)

再遡上はどの流域まで上がってくるんでしょうか?
やっぱり下流域のみなのかな?

2012/10/16 (Tue) 06:30 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

>よっちゃんさん

釣れないからって安易に居ないと断じるのは危険ですね。
「魚は見ている」と思って疑うようにしています!

新聞読みましたよー。居るんですね!
鱸のメーター、キビレの50cmは夢ですね~。

2012/10/16 (Tue) 23:10 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

>ボルトーさん

下流はコインパーキングが60分200円になってから足が遠のいてます…。
再遡上はガッツリ堰まで上がってますよ。普通に上流域で釣れます(*´ω`*)
僕の言う「汽水域」はD大橋より上の、中・上流域の事です~。

例年11月に低酸素塊?出現で汽水域においてキビレ・ボラ・スズキetc魚類の大量死が起きるんですが、
その後はパッタリとキビレは釣れなくなるし、釣ったことがないので12月の再々遡上があるのかは不明。
今年またチャレンジしてみます…。

2012/10/16 (Tue) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment