淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

終わりの始まり

大阪管区気象台は29日、昨年より4日遅れで近畿地方に冬の訪れを告げる「木枯らし1号」が吹いたと発表した。


大阪管区気象台によると、秋から冬にかけ、西高東低の冬型の気圧配置で、
8メートル以上の北寄りの風が初めて吹いた日を木枯らし1号の発生日としている。らしい。


てなわけで、比較的安定していた市内河川の水温も急低下。
いわゆる「人造放水路」である市内河川は水深が浅く、気温低下の影響を受けやすい。

先日までの好調が嘘のように静まりかえった水面。岸際には鱸やボラの死骸がプカプカ。

s01272.jpg


これは……


今期初のノーフィッシュが頭をよぎるが、エリアもタイミングも間違っていないはず… 
ワンバイトだけでも取ってキビレが居ることを確認したい。
遠くで跳ねたボラの生命反応に一縷の望みを託しキャストを続ける。

開始1時間ほどしてようやくワンバイト。針掛かりこそしなかったが、やはり居てる…。
5投後くらいに再びバイト。今度は乗った!

普段ほとんど出さないドラグを使って丁寧に寄せてキャッチしたのは42cm程度のアフターキビレ。
1a1275.jpg


低水温期にドラグを使う理由はこれ。
1a1274.jpg

強引に寄せるとアッサリ口切れしてたでしょうね…。


日中の澄み潮という条件が問題なのかもですが、
確実にいるエリアで、ノーバイトが続いた場合、時合いを外している可能性が高いんですが、
時合いに入る時と外れる時に得るアタリは浅掛かりになることが多く、特に注意が必要。

現実的な対策としては緩めのドラグセット。
バイトの出方次第で丁寧に。ただし、何でもかんでもジージー出せば良いという物でもなく、
あまり走らせると場荒れして次が続かないのでしっかりフッキング出来たと感じた時は強引に寄せる事も大事。。

ネットに手を掛けるか掛けまいかの距離で口切れっぽい抜け方で一枚バラしはしたものの、
2a1282.jpg

なんとか2枚追加。
3a1287.jpg


6バイト中乗ったのは4枚。2時間やってキャッチは3枚。 難しい季節も面白いですよ!

2a01283.jpg
関連記事

6 Comments

ボルトー  

この時期でも結果を出して楽しめるのは凄いなー。

あの浅掛りでの1枚目の42もナイスキャッチですね。

そういえば、僕は「ジージー」とドラグの音を立てて走るキビレとの
やり取りが好きでついつい「ジージー」やってました^_^;

水温低下傾向のこの時期、ナイトよりデイの方が活性が高いのでしょうか?

2012/11/01 (Thu) 06:20 | EDIT | REPLY |   

TOP BATTLER Jr.  

素晴らしい結果ですね!

2012/11/01 (Thu) 19:18 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ボルトーさん

僕が日中なのは自分の都合ですw
魚の都合で考えると大きく潮が動く夜のが釣れると思いますよ。
水温的には陽光よりも、上げで入ってくる海水のが上昇率が高い…と思います。

ハイシーズンのようには広範囲に数が散っていないので、
あまり細かくネチネチやらずに大雑把に数メートル間隔で打っていって
キビレの着いてるピンスポットを探して釣り進む感じですね。

大抵、ひとつのスポットには数匹付いてるので、
1枚掛けたら速やかに引きはがしてやることで場荒れを防ぐことが出来るわけです。

2012/11/01 (Thu) 23:21 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

TOP BATTLER Jr.さん

ありがとうございます!
最初ボウズが頭をよぎりましたが、微妙にタイミング外してたみたいで
30分ほどの間にバイト連発でした。

2012/11/01 (Thu) 23:24 | EDIT | REPLY |   

よっちゃん  

こんばんは!

かたやキビレ、その他大勢が今鱸で鼻息荒くする面々・・。

汽水の恵み、汽水の釣りの面白さに感謝ですな(笑)

2012/11/03 (Sat) 00:49 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

>よっちゃんさん

護岸化されて味気ない港湾部に対し、
ナチュラルな雰囲気が漂っているのも汽水域の魅力ですね。

今年の秋シーズンは諦めてます(T▽T)

2012/11/05 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment