淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

播州赤穂

かつて一人のレーサーが居た。

658639_823282515_1large.jpg
photo by xeno

多くのライダーが熱戦を繰り広げた地方選手権ST600クラスに参戦を開始。勝ち星を重ね、国際昇格。
西日本エリア選手権、全日本選手権とステップアップし、精力的に活動していた。

ホームコースは岡山国際サーキット(旧 TIサーキット英田)。

大阪から毎月足を運び、走り続けた場所。

その道すがら、四季折々の美しい姿を見せてくれていた清流がある。
akou.jpg
兵庫・鳥取・岡山の県境近くに源を発し、中流域で志文川・佐用川および鞍居川を併せ、
南流して赤穂市で播磨灘に注ぐ延長68kmの二級河川が今回のフィールド。

Chi_960.jpg

キビレマニアが各地を旅する kibire Journey

日本一キビレの魚影が濃いと言われる(?)大阪市内河川で得た知識と経験を基に
美しい自然の中で一尾のキビレと出会いたい。

数や型にこだわらないフィールド重視の釣行である。

338.jpg
メジャークラフト K.G.ライツ黒鯛782M + シマノ ヴァンキッシュ2500HGS(夢屋C3000スプール)


清流で知られ、名水百選にも選ばれているこの河川。

岡山国際サーキットに行く道すがら車窓から眺めていた(と言っても完全淡水の上流部ですが)
その汽水域に一尾のキビレを求めて出かけてきました。

まずはグーグルマップで目星を付けていたポイントをチェック。
航空写真では分かりにくい地質や具体的な水深、そしてなにより雰囲気を感じ、絞り込んでいきます。


本家シーバスジャーニーでは
鱸の釣れる条件を 1に地形、2にベイト、3に流れ と解説してましたが

キビレの場合はそれに加えて潮位(水深)も考慮して探索することを心掛けています。


潮位は流れにも密接に関わってますが、
キビレの場合(特に日中)ある程度釣れる水深というのは決まっていて、
地形によって高潮位向き、低潮位向きのポイントに分けて攻略していく必要があります。

また、汽水域に進入してくるキビレ・チヌのメインベイトは
シジミ・アサリ等の貝類であることが多く、地形を考える際、貝類が生息しやすい地質であるかを考慮し、
それプラス、ハゼやエビ、カニ等のベイトの有無を判断材料にしていけばまず外す事は無いと思います。
春先などは海藻を食べていることも多いので季節によっては考慮すべきでしょう。

そういった具合にエリアを絞り込んでいき、見つけたとあるシャローエリア。
キビレの匂いがプンプンしてるピンスポットにテキサスリグを流し込んでいくと…

ドンッ!  出たよ…デカイの。 
1c34.jpg

一発目から46cmのデカキビレがヒット。 

次はヒレが青い綺麗なマチヌ。
真っ黒いドブチヌとは同じ魚種とは思えないダッシュ力とトルクフルなファイトが特長の回遊系のチヌだ。
2c44.jpg

そして44cm 
3c60.jpg

このキビレを釣って、いよいよ本命エリアに入ったんですが意外なほど底が緩く、
遠浅で変化が感じられなかったので不発。そのまま昼食タイムへ。

おにぎり片手に数カ所見て回る。水際では打ち寄せる波の中で砂金がキラキラと舞っている。

川の周辺には今でも金鉱山の跡がいくつか残っているらしいのだが、
砂金を含んだ流れに翻るキビレの銀鱗は、ここのデイゲームでしか見ることの出来ない光景かも。

それだけでも来た甲斐があったというもの。

そんな事を考えつつ実釣再開。
その1投目…… ズシッとした手応えとともにK.G.ライツ782Mがブチ曲がる!

4c311.jpg

澄んだ水面に翻る銀燐…これもデカイ! 
自己ベスト更新はならなかったが、ずっしり重い今シーズン最大の48cm。凄いなこの川…。 

4c75.jpg

場所を休ませて、投げた2投目。
流し込んだワームに喰い上げてきたのは痩せ気味なシーバス君。
s1_321.jpg

そして更に1枚追加し、満足の内に納竿としました。
5c32.jpg

複数枚のランカーサイズを出すことに成功した今回の釣行。

滞在4時間という時間の中では全てを探りきることは勿論出来なかったが、その上で感じたのは、

ここは!と言う一級ポイントでは必ず反応してきたが、
ここは?と言った二級ポイントでは反応がなかったこと。

大阪や徳島に比べて魚影は薄いのかも知れない。

しかし…ここは絶対出るといった場所で、
一発目に必ず大きいのがヒットしたのは果たして偶然なのかどうか…。

いずれまた挑戦してみたいですね。
関連記事

8 Comments

よっちゃん  

毎度です!

河川の開拓、良いですねー(^^)

そこから先にも、川は並んでありますね(^3^)

ロケーションも良さそうですな。

おいらも行きたくなりました(´∇`)

2013/07/03 (Wed) 13:08 | EDIT | REPLY |   

たろ  

初めてのフィールド
それだけでワクワクしますよね!

しかし釣り過ぎです(笑)
うちの三男を弟子にしてほしいですわ(^^)v

2013/07/03 (Wed) 16:25 | EDIT | REPLY |   

りょう@淀川鱸  

きれいな河ですね

こんにちは。

ここのキビレ充分食べれそうですね、淀川と違って(笑)

自分の世代はフレディー・スペンサーとケニー・ロバーツですわ(笑)、あ、平忠彦も。

2013/07/04 (Thu) 20:37 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

よっちゃんさん

西にも東にも並んでますね~。
次は加古川か揖保川でと思ってますが、加古川はグーグルマップで見る限り絞りにくそう…。

釣れる保証はないですが、一緒に遠征しますかぁ~?

2013/07/06 (Sat) 17:25 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

たろさん

いたいや~!息子さん達、魚種問わずメッチャ釣ってますやん!
むしろ僕に教えて下さい…

2013/07/06 (Sat) 17:25 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

りょう@淀川鱸さん

夏向きの美味しいキビレは脂がのってて美味しいですよ~。吉野川とか。
食べる条件は、水質が良い 底が砂地、アサリ付き が良いと思います!

淀川のは水質云々よりも泥底なんでパスですね!

2013/07/06 (Sat) 17:27 | EDIT | REPLY |   

よっちゃん  

毎度です!
ザ、フィッシングで日高川やってましたね。
おいらはあそこで一度やってみたいっす(^^)
日高川河口なんて、3月に行きまくりました。ヒラ狙いですが。

わりと近いですよ。

2013/07/08 (Mon) 00:09 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

よっちゃんさん

見ました見ました! 良いロケーションでしたね!
日高川のデイキビレは気持ちよさそうだなと僕も思います。

見てしまったので、宝探し的なワクワク感はないですが遠征アリですね~~

2013/07/09 (Tue) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment