淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

清流ナマズと以下略

家族で出かけたついでに日本海リバーへ寄り道。
1898.jpg
 
いつもの所とはまた別のこの河川。
周囲を山々に囲まれた清流に棲む一尾の鱸と出会いたい。

調査したエリアは河口から数十キロ上流のバリバリ淡水域。
この秋…と言うより来年を見据えてそれっぽいエリアを見て回ります。

1635.jpg 1912.jpg

台風以来あまり雨が降らず渇水状態。水もクリアで釣るにはあまり良い条件ではないですが下見には好都合。
水量のあるタイミングで行ってしまうと、どこもよさげに見えてしまい絞り込めなくなる気がします。

夕暮れに十投の約束で一カ所。SL14にドンッ!と ナマズ(笑)
1914.jpg

これはこれで大型のフィッシュイーターに違いはないし、丸々太った魚体はベイトが豊富な証拠。
自分の見立ても大外れではない…はず。


完全なる手探り状態ですが、それ故に釣れたときの達成感は何事にも代え難い…
そう信じてボッチ釣行ソロプレイに励むとします(笑)
関連記事

0 Comments

Add your comment