淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

最終確認

ボイル音も、ベイトの気配も無い。

ていうか気温ダダ下がりなのに霧が発生しない…これはアカン。

水温計る気にもなれない気温3度の中、人が消えた日本海リバー淡水域にて奮闘するも時間だけが過ぎていく…
連勝記録もこれで終わりか…終わってしまうのか…

諦めかけたまさにその時


ゴンッ!!



キタァァァーーーーーー!!

02398.jpg


流石です!63cmのナイス!ナマズ先生。いや、師匠! あなただけは最後まで僕を裏切りませんでしたね(T▽T)



頑張って追いかけてみた2本の日本海リバー上流域の秋シーズン。

ブログを見返すに合計67本キャッチで、ナマズも同数程度釣っており、
併せて100匹超の魚と出会うことが出来た事に。

落ち鮎パターンと言えるのは本当に一瞬でしたが、
それなりに釣ることも出来て楽しい秋シーズンを過ごせました。

キビレ以外の魚と真剣に向き合ったのは本当に久しぶり。
世のルアーマンがシーバスシーバス言うのが何となく分かったような気がしますw


今年の上流域探索はこれにて終了。来年も頑張るぞ~~!
関連記事

2 Comments

よっちゃん  

こんばんは!

淀はまだまだいけますよん。

最上流のベイトはエンピツサヨリ。

今まで淀でそんなパターン知りませんでした(笑)

2013/11/28 (Thu) 23:47 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

よっちゃんさん

大阪はなんだかんだでまだ暖かいですもんね。
淀といえばイナッコのイメージですが、色々ベイトパターンがあるんですね!

2013/12/01 (Sun) 17:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment