淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

3度目の正直

家を出るときには良い感じだったのに、現場に着いたら波が上がりすぎて手の打ちようが無く撃沈(T▽T)
ならば川だ!と突撃するも、代掻きの激濁り&大減水で撃沈(T▽T)

そして今回! 懲りずに磯マルに出向くも…
家を出るときには良い感じだったのに、現場に着いたら波が上がりすぎて手の打ちようが無く再撃沈(T▽T)

波が上がるタイミングはどこまで上がるか予想しにくくて難しい…。
ベタでも出る場所ありますが、動かないと出ないので小潮周りはつらいですね。

ってなわけで磯は諦め帰りがけに河川撃ち。
代掻きの激濁り&大減水なのは相変わらずなので、酸素供給量の多いエリアに的を絞って撃つ(`・ω・´)!

コモモカウンター! 
1s03347.jpg

コモモカウンター! ナマズ×2
1n03348.jpg

ベイトは稚鮎。 ってなわけで…3度目の正直、連敗脱出です(*´ω`*)

不幸にもエラに掛かって大出血…どう見てもデッドな
今期初の清流鱸(ハネだけど…)は持ち帰って刺身&タケノコと一緒に吸い物に。
s03375.jpg

美味しく頂きました。
sa03376.jpg

個人的に、キープした魚を『死体』のまま置いておくのが嫌なので、
帰宅後どんなに眠くてもエラ&内臓切除は最低限。ウロコ取って3枚におろして『食材』にしてしまいます。

処理方法は4月に早世された故マツダマサヒロさんのブログにある方法と大体一緒。

〆方 http://www.fimosw.com/u/maruka90/af4ge1gf6xo9rh
処理 http://www.fimosw.com/u/maruka90/af4ge1gyt9ee9z

僕は塩まぶしはもう少し少なめ(ぱらぱら程度)で、皮側のみ。
すぐにペーパー+新聞紙で包んでビニール袋に入れて冷蔵庫orクーラーBOXって感じです。
塩には臭みや腐敗の元、水気を排出させる役目があって、
刺身で食べるにしても塩して寝かすのと寝かさないのでは臭みや味が全然違ってくると感じます。

関連記事

0 Comments

Add your comment