淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

清流リバー

今年の目標のひとつ… 川ヒラスズキ捕獲。





残念ながら、ホームの日本海エリアではセイゴしかお目にかかれないターゲット…


と、 

言うわけで、一路和歌山へ。

秋シーズンないし、ある程度の水量が担保されたタイミングで仕留めに掛かるべく渇水時に下見。
0587.jpg

調べた所によると雨後の河口が一番高確率のようですが、
河口のとりあえずコアマン投げとけ~的な釣りよりも、出来れば河川内が良い。
それも出来れば淡水な感じのエリアで。 

とりあえず、上の方からめぼしい場所をチェックしつつ下るが、渇水なせいかぱっとしない。
気付けば潮の効いてる水域まで降りてきた…。

汽水… 渇水… 奴を狙うしかない…!


ひゃっほ~~!

マゴチ喰いたいなっし~~!!!





テキサスリグで作戦開始。  

キビレで鍛えたボトムドリフトで……

ゴンッ!  ゴンゴンゴン!

コチスズキ捕獲~~!! 
m0589.jpg

65cmの良マゴチ。

素晴らしい隠れ身の術ですね~。
m0604.jpg

そして日が暮れて本命の… 
G_1382.jpg
ナマスズキ捕獲~~。

なんでやねん。
関連記事

2 Comments

朔  

すっかりふなっし〜の虜ですね(笑)今回も高級食材ゲットですか〜これ専門に狙えばかなり面白そうなしね。あ、明日そちらに行きます。

2014/07/13 (Sun) 19:18 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

朔くん

マゴチは夏の風物詩なしね。ナマズは知らんけど。

ナマズの蒲焼きが食べてみたいと常々思ってるわりに、釣れるといつもリリースするなしよ。
調理が手間そうで、うなぎもキープしたことないなっし~。

2014/07/13 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment