淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

四国ジャーニー 2014

こんなところで1尾のキビレと出会いたい。

sikoku.jpg

地元大阪を離れ、価値ある1尾を探しに行くキビレジャーニー。

といっても今回はガチ釣行ではなく、家族旅行がメイン。
美味しいうどんを食べて~買い物して~ カフェでお茶して~家族でマッタリした時間を過ごすのが◎。
il_1396.jpg

ゲリラ豪雨だなんだとあって、予定より時間が少なくなってしまいましたが
広大な砂浜に降り立ち、夕飯の予約時間までの1時間…

初夏の日差しを浴びながら、潮に乗ってシャローに差してくる個体を狙い撃つ!
tcn71410006.jpg

ラインが波に叩かれて狙いの流しが阻害される。
体にぶち当たった波が砕けて頭からずぶ濡れになる。

悪条件下でのエクストリームな遠距離戦。

沖から入ってくるウネリに揉まれながら1尾、1尾と数を重ねていく…。
aaz.jpg

餌の渚チヌは凪の釣りですが、ルアーの渚チヌはエクストリーム上等。
凪でも十分釣れますけど、餌師が手も足も出せない状況で釣ってこそのルアー釣りでしょ!

楽しすぎるシチュエーションのなかでキビレ4、チヌ2、ヒラメ1キャッチ。 
thk0010
食べ頃サイズを3枚キープ。 

キビレ・チヌそしてヒラメ。 カオス過ぎるこのブツ持ち!このドヤ顔(゚∀゚)
tk_7141413

満足いったので、着替えてさっぱりして夕飯へ。 鳴門真鯛の刺身に阿波尾鶏! ウマ~です(*´ω`*)
yu_1414.jpg yu_1416.jpg

ホテルに戻って、娘を風呂入れて~  おやすみなさい~~





まだ動いてるはず。やっぱ行って来ま~すw 

穏やかな波の音が心地よい夜の砂浜。月光を浴びながら10g・12gテキサスを遠投して探っていきます。

ナイトゲームはエイが怖いので陸っぱり。
30cm前半を中心に5本でしたが、そのうち1本は44cmのナイスサイズ(*´ω`*)
tkn7143.jpg

良型マゴチも捕獲~。
tkcn7141.jpg


次の日は、娘を水遊びさせるべく下げきり寸前、ド干潮のタイミングで砂浜へ。
風は静穏、ベタ凪、ベタ澄。 釣り的には最悪ですが、絶好の水遊び日よりです~。

釣れる条件じゃないし、するつもり無かったんですがラッキーヒット(*´ω`*)

うん、綺麗。
tki.jpg

水遊び中の娘とキビレ。  どんな画やねんw
yu714.jpg
ひとしきり遊んだ後は昼ご飯食べて撤収~。

キープしたキビレはそれぞれ刺身、潮煮、鯛飯 に(´ー`)ノ  
sio_1440.jpg me_1444.jpg

ヒラメ&マゴチは薄造り。アラは味噌汁に(´ー`)ノ
hm_1437.jpg ma_1442.jpg

ボトムは砂地。そしてキビレのメインベイトはハマグリ&アサリ。
美味しくないわけがない!


四国ジャーニー2014 今年も満足いく釣行でした。
関連記事

18 Comments

朔  

僕の大好きなシリーズが帰ってきました\(^o^)/ ウネリに揉まれている写真カッコ良いですね。チヌにヒラメにカオスな釣りをされていますね〜テキサス最高!3.5インチ最高!(笑)

2014/07/21 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

chom  

キビレジャーニー最高ですね!

テキサスの道具がわからなかったもので、釣具屋にて店員に相談しながら取り敢えず、バレットシンカーの5gと3.5g、アマジャコ、オフセットフックの#2と#3を買ってみたのですが、まずはオッケーでしょうか?
シンカーは釣り場によると思いますが、フックは少し小さいですかね?

2014/07/21 (Mon) 21:22 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

朔くん

ヒラメ釣れてもおかしくないとは思ってたけど、キビレの外道で釣れるなんてビックリしたわ。
やっぱり水の綺麗な釣り場は良いねぇ~~。
キビレのシチュエーションは色々あるけど、こんな感じ釣りが一番テンション上がるね!

2014/07/22 (Tue) 17:42 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

フックはそれで良いと思います。
小さいフックを選ぶ際はなるべく太い物を選びましょう。

バレットシンカーはタングステンでラインガイド付きであればOK。
基準になる重さは3.5gと7gの2つ(釣り場の条件が2パターンに大別される為)で、 
2.7・3.5・5・7・10gが有れば大抵の条件はカバー出来ます。

根がかりまくるなら軽く、飛距離が必要なら重くする って感じで調整して下さい。

後はシンカー止めを用意しましょう。
ワームから15cmくらい上に付けて、その間をフリーにさせる感じです。
2.5~3.5号の標準的なリーダーならMサイズですね。

2014/07/22 (Tue) 17:43 | EDIT | REPLY |   

chom  

ありがとうございます。

すいません、追加で二点お願いします。

バレットシンカーはやはり安物ではなくタングステンがオススメでしょうか?

あと、シンカー止めは必要ですか?
シンカーがドンドン上にあがっていく場合があるので必要ということでしょうか?

2014/07/22 (Tue) 19:22 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

こだわるなら絶対ラインガイド付きのタングステンです。

感度が良いのが第一ですが、安物は柔らかいので先の方がすぐに変形して引っかかりが出たり、ラインを痛めたり、ブレイクに繋がります。
シルエットが大きくなるというデメリットもありますが、これが実釣において明確に悪影響を及ぼすかは判りません。ただ、シンカーは目立たせずワーム本体を目立たせた方が良いと思います。キビレに気付かず、無防備に餌(シンカー)を追う小魚・エビ(ワーム)をイメージする…みたいな?(笑)それにリグッた時に不格好というか、洗練されていないよう感じるので僕はタングステンにしています。

次にシンカー止めですが、完全フリーで着底時にシンカーとワームが離れすぎると、バイト感知が遅れる。
それとファイト中にどんどん上がって、PEとリーダーを結ぶノットの部分で引っかかった事がありました。結び目を痛めるのは明白ですし、必ずシンカー止めを使うようにしています。

そして移動時の話ですが、ガイドやフックキーパーにリグを掛けた際、フリーだとシンカーが動きまくってブランクスにカンカン当たり精神的によろしくないです。ストッパーで遊びゼロにしておくと当たらない当たりにくいというメリットもあります。

ストッパーをかますことでリグる際に一工程増えてしまうのがデメリットですがメリットの方がそれに勝るので導入しています。

ストッパーは針金式ではなくライン式の奴を買いましょう。
針金式のは2個目を装着する際いちいち針金を開かねばならず非常に面倒です。

2014/07/22 (Tue) 23:50 | EDIT | REPLY |   

朔  

メモメモ!(◎_◎;) 笑

2014/07/23 (Wed) 01:06 | EDIT | REPLY |   

chom  

やはり全てに理由があって使われているんですね。
すごい勉強になります。

私の知る限りテキサスリグでチヌを狙われている方はもりぞーさんと朔さんしかいないので九州でもこの釣りが使えて広まるよう頑張りたいと思います。

ありがとうございます。

2014/07/23 (Wed) 12:07 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

朔くん

君には品名から何から全部教えたやん(笑)

2014/07/23 (Wed) 12:25 | EDIT | REPLY |   

ボルト-  

な-るほど!
メモメモ(^-^)/

ご無沙汰してます!

2014/07/23 (Wed) 15:58 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

今から30年以上前、本州でチヌのルアーゲームが確立される遙か昔、
西表島のフィッシングガイド、マリンボックスさんがマングローブリバーでのルアーゲームを確立されており、トップでチヌが釣れるというのは既に常識でした。

僕がはじめてチヌをルアーで釣ったのは23年前、小学校4年生の時。
バス少年だった小中学生の頃、親父に春休みを利用した西表島釣行に連れて行って貰っていたのですが、そこは3月末という時節柄、気候が不安定で、トップオンリーだと攻略が難しい年も。

親父は状況はどうあれトップに出たら満足派でしたが、子供な僕はとにかく釣りたい派。
子供ながらに試行錯誤し、シャッドラップでのミッドレンジや、ラトリンラップやワームでのリフト&フォール…トップに出きらない魚を喰わせる釣りを自分なりに確立していったんです。

とまぁそんなわけで、沖縄でもトップ・シャッド・スモールバイブ・テキサスを使って釣りまくっており、一時期釣りから離れて居たとは言え、テキサスは子供の頃から実績大の釣り。
ジグヘッドを使うボトムワインドも言い出しっぺは僕ですが、当時はカットしたスラッグゴーでやってました。

大阪界隈では徐々に浸透しつつあるメソッドですが、九州でも流行ったら面白いですね。
僕自身は九州で試したことはないですが、沖縄で釣れるんですから、九州でも余裕だと思います!

2014/07/23 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ボルトーさん

ボルトーさんにも全部教えて釣ってるところも見せましたやん(笑)
ていうかご無沙汰ですね。キビレいってますか?コメント嬉しいです!

2014/07/23 (Wed) 21:46 | EDIT | REPLY |   

chom  

自分も釣りのきっかけは親父です(((^_^;)

正式な名前はわかりませんが、ぶっこみ(と親父は言ってました)という釣り方でよくチヌ釣りに連れて行ってもらったのが最初の釣りの記憶です。

チニングは全国的にはボトムが主流でここ数年トップが流行ってきた気がしますね。
南九州はトップのほうが人気があります。
ですが、基本はシーバスの延長でトップに出るシーズンのみの釣りといった扱いですね(>_<)

チヌの魚影自体は薄くない地域だと思いますのでアジャスト出来るよう頑張ります。

結果が出せるようになったら是非弟子という称号をよろしくお願いします(*^^*)

2014/07/24 (Thu) 12:23 | EDIT | REPLY |   

ボルト-  

キビレ行ってるよ-!
もりぞーさんほど釣れてないですけど(^_^;)))

今年の市内河川どう思いますか?
僕の感覚では昨年よりは良いけど一昨年程ではないかな-って思ってます。
なかなか思うように釣れないです。

2014/07/24 (Thu) 19:55 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

ぶっ込みはこちらでも人気の釣りですよ。
夜ともなればあっちもこっちもブッコマンダーだらけになりますw

こちら淀川は泥底なんで濁りが出やすく、トップで出せる条件が非常に限定されてしまうので九州エリアの釣れっぷりは羨ましくあります。
宮崎のキビレ・チヌはザフィッシングだったがDZソルトだったかで見ましたが、とっても綺麗なフィールドが沢山あるように記憶しています。
ライトゲームならメッキも有名ですよね。嫁の母親が以前住んでいたらしく、その線で攻めれば遠征行けるかな?と企んでますw 

2014/07/25 (Fri) 10:16 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ボルトーさん

今年はエイの当たり年ですね!池○線どころか、十○あたりでも飛びまくってますよ。

4月5月前半は雨もそれなりに降って水質も良かったですね。
それ以降はまとまった雨が全く降らず、放水がないので空梅雨年の平均的な推移といいますか、川と言うより大きなワンドですね。
今は完全夏パターンですね。

あと、今年は例年より人が多いように思います。

2014/07/25 (Fri) 10:24 | EDIT | REPLY |   

chom  

宮崎は日南海岸というのが南北にがっつり通っている?のでひたすら海岸といった感じです(((^_^;)
磯かサーフかといった感じです。
また、県央から下はメバルがいません。

夏のメッキはもう入ってきてます。
まだ10~20クラスですが、冬になればそこそこなやつと遊べます。

釣りに適した環境かはわかりませんが、海と空は綺麗なところなので是非いらしてください(*^^*)

2014/07/25 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

オオニベ、ヒラスズキに良い魚が一杯じゃないですか~。
松岡氏や友草氏をはじめ有名どころも大勢ですし、いいフィールドなんでしょうね。
機会があれば一緒にチヌりましょう~。

2014/07/26 (Sat) 12:07 | EDIT | REPLY |   

Add your comment