淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

9月下旬の

9月下旬の大阪市内河川…

『予想は4バイト3キャッチかな~』
『キビレは絶対残ってるけれど、時合いは短いかも。少ないチャンスを確実に獲りましょう』

そんなやりとりを交わし、みやたんさんをガイド。

開始早々に3ヒットさせて2キャッチ。 
ヒットさせたキビレのサイズに何となく察するモノがあったが、一発大物を求めて移動。

1G_1737.jpg 2gG_1738.jpg

ひたすら撃ち続けるもビッグバイトは訪れず、無念のタイムアップ。

cG_1740.jpg

『チビでも良いから今このタイミングで釣っておかないとマズイですよ~~』

図らずもこのアドバイスが現実となってしまった、寒~い釣行。

ハイシーズンであれば極端な話『水さえあれば』何時でも何処でも釣れるキビレですが、7割8割が産卵に落ちた状態で、
しつこく居残って集餌しているデカサイズを釣るには魚が口使う条件が揃ってなきゃ駄目~ですね。


みやたんさんお疲れ様でした (´・ω・`)
関連記事

0 Comments

Add your comment