淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

今年もアフターキビレ

清流鱸シーズンもお終い。磯マル釣行までの息抜きにキビレリバーに出かけてきました。

PB70356.jpg

以前は秋の日中にルアー投げてるアングラーは皆無。

キビレマンの消えた川辺で一人静かにルアー投げるのが密かな楽しみでしたが、
トップバトラーさん(のお客さん?)発祥のハゼクラブームでルアーマンがチラホラ。

これはもう仕方ないんですが、さすがに11月になるとハゼクラアングラーも居なくなるのでノンビリやれますね。

サイズはともかく7枚キャッチとなかなかの好釣果。
さすがに11月なのでアフターキビレと言うにはコンディション回復気味ですが楽しませてくれました。

PB10348.jpg PB20349.jpg
PB30350.jpg PB40351.jpg
PB50352.jpg PB60353.jpg
PB70354.jpg

それはそうと……デラクー。
デラクー-ロゴ入りカラー背景最終
PB-20じゃ重すぎる。ゾエアブレードじゃ軽すぎる。メタルマルはなんか違う。 
そんなキビレマニアに理想のブレードが登場じゃないでしょうか。

重さは7・10・14gの3タイプ。さすがジャッカル。トランポ水野! 最高!!
10gをベースに重さの使い分け&ブレード形状やサイズを変えることでフォールスピード自由自在!
フロントフックを外すかダブルフックにして、ブレードにダブルフック装着でキビレカスタムですな。
関連記事

6 Comments

chom  

質問です!

こんにちは。
ランディングネットにゴールデンミーンのキャプチャーネット(違ってましたらすいません)を使われてると思うのですが、ウェーディングでキビレ(黒鯛やシーバス、マゴチも可能性としてあると思います)を狙うという釣りに大きさ、使い勝手とも優れているということでしょうか?

2014/11/11 (Tue) 12:14 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

GMキャプチャーネットですね~。
70cm以上の魚ですとネットインをためらいますが、それ以下なら余裕です。 
ラバータイプでほどよい深さなのが最大のメリットですね。
魚が取り出しやすく、フックの絡みもほとんど無いしオススメです。

2014/11/11 (Tue) 18:59 | EDIT | REPLY |   

試行錯誤からの迷走みやたん  

ひーっ(゜ロ゜;ノ)ノ7枚!
晩秋もアフターも関係なしですか(*゜Q゜*)

もうアフターから回復してるんですかね?
あ、ぼく前回釣れた唯一のキビレも速いテンポで探ってる時にあたってそのまま追っかけてきて食ったし回復してきてるんですね♪

そろそろ真冬のキビレシーズンですね。
磯マル終わって暇過ぎたら遊びに来て下さい♪
ん?磯マルっていつがシーズンなんですか?

2014/11/12 (Wed) 12:33 | EDIT | REPLY |   

chom  

おれい。

やはりそうでしたか!

ウェーディングネットか迷ったのですが、やはり魚に優しいラバーネットのほうがいいですよね。

ありがとうございます。

2014/11/12 (Wed) 12:42 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

みやたんさん

10月半ばのは本当にガリガリですが、11月になるとそんな個体はあまり見ないですね。地域や個体差があるでしょうけど。
磯マルは落ちアユ終了~年内ですね。荒れすぎて立てないことのがおおいですけど。。。

2014/11/13 (Thu) 15:30 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

Chomさん

キャプチャーネットオススメですよ。
食べないなら極力ダメージ与えないに越したことないですね。サッと釣ってソッと逃がしたいですよね。
メジャー当てて長々撮影とか大嫌いです(笑)

2014/11/13 (Thu) 15:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment