淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

渚キビレ 秋

日本海で太鱸を狙いたいんですが、
なかなか時間が取れないのでサーフエリアでお手軽キビレ釣査。

ベタ凪×澄潮×晴天と3拍子揃った見切られシチュエーションでしたが4枚キャッチでニッコリです(*´ω`*)

1p0358.jpg

2p0359.jpg

3p0362.jpg

4p0369.jpg

左右反転ではありません(笑) 4枚目は完全回復系の40オーバー。よく引きました。
やっぱり海エリアが釣りやすいですね。
関連記事

7 Comments

すごいことに気付いたみやたん  

渚キビレ綺麗ですね~♪
ぼくもお出掛けしてキビレに会いに行かねば!休み前日出撃してみます\(^o^)/

あ、昨夜は釣らせてもらってありがとうございました♪
もりぞーさんと電話してるだけで釣れるオーラが伝わり無事お魚が釣れました♪
遠隔で魚釣らせる技術までお持ちになられてるとは、びっくりでした!
これからは毎回釣れなかったら真夜中にお電話しようと思いますのでよろしくお願いします(σ≧▽≦)σ

2014/11/22 (Sat) 14:46 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

みやたんさん

君ら本当に産卵したのって位キレイなキビレばっかりですわ~。
この週末は暖かくて釣りやすいんじゃないでしょうか?あ、マゴチおめでとうございますー。

2014/11/22 (Sat) 18:36 | EDIT | REPLY |   

朔  

澄み潮に白銀のキビレ。本当に今の季節のキビレは美しいですね*\(^o^)/*

2014/11/23 (Sun) 20:04 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

朔くん

産卵直後のはゲッソリしてるし痛々しくて釣り気が失せるけれど、この時期になるとそれなりに回復してるので綺麗だね~。

2014/11/23 (Sun) 23:31 | EDIT | REPLY |   

chom  

お疲れ様です。
またまた記事とは関係ないのですが、質問させてください。

先日S社でお馴染みのSさんのボトムチニングDVDを見てたのですが、その中でSさんが「この釣りは根掛かりとの戦いでもあるから本当はオフセットフックを使いたいんだけど、バスのように咥えてモグモグ…フッキング!とはチヌはいかないから使えないんだよね」とおっしゃってました。

でも実際もりぞーさんのようにオフセットフックでチヌと戦ってる方もいます。
どういう意味でおっしゃったのだと思いますでしょうか?
もちろん否定するとかそういう意味ではなくどうして出来ないと言われているのかがずっと考えているのですが、わからないもので(・・;)

ズル引きでのアタリでの出方とリフトフォールでのアタリの出方が違うからという意味なのでしょうか?

もちろん、想像でもかまいませんのでもしわかることがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

2014/12/07 (Sun) 12:25 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

chomさん

実際にSさんに聞いてみないことには何とも言えませんけれど、販売促進の仕事(DVD)なんですから、自社製品のラバーとトレーラーを押すのが当然ですよね。
「いや~まぁでも実際タックルベリーで売ってる中古のバスワームとテキサスなんかでも釣れますよ!コスパも最高っす!」なんて言ったらそれこそ衝撃ですw
バスワーム流用で充分というのはアジなんてサビキで充分と言っているようなものですし、メーカーとしてもワーム単体より自社ブランドのラバーとトレーラーワームをセットで買って貰うほうが嬉しいですよね。

テキサスはあくまで流用の釣りなので、ワームとフックの組み合わせによってはフッキングが悪くなる事もあります。

「本当はオフセットフックを使いたいんだけど、(自分の契約しているメーカーのワームとフックの組み合わせでは)バスのように咥えてモグモグ…フッキング!とはチヌはいかないから使えないんだよね」かも知れません。

まぁ実際Sさんの開発した製品はどれも良く出来ている物ばかりですし、僕もラバー系で持ってるのはSさんの製品だけですよ。

2014/12/08 (Mon) 12:38 | EDIT | REPLY |   

chom  

確かにそうですよね(・・;)

裏の意味を考えず鵜呑みにしてました。

やはり雑誌やDVDの情報に踊らされず、現場で実体験をもとに考察しないとダメですね。

2014/12/08 (Mon) 15:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment