淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

カンヌキ掛かりは理想の掛かりなのか

カンヌキ掛かりが理想のフッキングなのかどうかという話。
hk0658.jpg
超珍しい掛かり。厳密にはスレでしょうか。 

総じて口横のカンヌキに掛かるのが理想の針掛かりであると言われます。
確かにここに掛かると大抵の事ではバレないと感じるのですが、基本的には餌釣り由来の話だと考えています。

餌釣り…こと延べ竿の釣りでは「取り込み重視」な長尺で軟調子の竿で魚を刺激せずジックリと浮かせるのが魚を獲るための最適解です。これはドラグ以前にリールが存在せず糸の長さが固定されている以上、当たり前の話です。細糸細針ならなおさら。そんな「取り込み重視」な軟調子の竿ですと、早合わせといっても魚が反転してしっかり重みがのっての合わせになるので、必然カンヌキ掛かりが(ルアーより)多くなります。 
餌なので(ルアーよりは)違和感なく喰ってくれるのもカンヌキ掛かりになる要因の一つと言えるでしょう。

一方、ルアーフィッシングはキャストを繰り返し、餌ではない物を餌と誤認させて喰わす「キャスティング重視の釣り」です。
キャストしやすく操作のしやすい短尺でハリのあるロッドにドラグシステムの搭載されたリールの組み合わせ。その点「取り込み重視」な長尺軟調子の竿に比べ、距離によっては落ち着いた合わせを心がけないと浅掛かりになるリスクがあるのは事実(アプローチや喰わせ方次第とも言える)。基本的に餌ではない物を餌と誤認させて喰わすので、スレてない魚ならともかく大都市部のハイプレッシャーエリアともなると、カンヌキ掛かりになる確率が高い「深くルアーを咥えた魚が反転!しっかり重みがのってのフッキング」なんて悠長な事を言ってる場合じゃないのです。

それと…ハードなゴロタエリアや乱杭が林立しているようなエリアで釣るには根掛かり回避のために短く高感度でハリのあるロッドが釣りやすいわけですが、こういう操作性重視の竿は取り込みが難しく、折角掛けても根ズレラインブレイク多発といったことになりかねません。根ズレ対策としてはリーダーを太くする手がありますが、切られる時は4号でも一瞬ですし、釣る度にザラザラになったリーダーを交換しているようでは効率が悪すぎます。

高難度エリアで「底を這うファイト」をする魚のキャッチ率を上げる一番の方法は「喰った瞬間、反転される前にフッキングしてゴリ巻きで浮かせる」やり方です。反転させると魚が反対向いてからの綱引きになりますが、反転前だと魚がこちら向いているので浮かせやすくなります。タックルへの負担が大きく、適当な竿だと折れるし適当なリールだと直ぐ壊れる。ラインシステムもキチンとしないと駄目なのがネックです。
「フトコロ」まで入っていてキチンと取り込めればそれでOKで、掛かり所にこだわらなければならないなんて事はないと思うんですけどね。ま、素人ルアーマンの考えなので間違ってるかも知れませんけど。

カンヌキ掛かりが理想的云々はロープレッシャーかつオープンウォーターでじっくりファイト出来る状況でのみ成立する考え方ともいえます。

要はケースバイケース。淀川鱸の名手、りょうさんも書いておられましたが「理想は魚の口の中にフッキングさせて取り込みたい」と言うことですね(笑)

12y0674.jpg

と、いうわけで18枚キャッチでした。 (ネットイン後に脱走されたので写真は17枚)
1・2
1y0649.jpg 2y0650.jpg
3・4
3y0651.jpg 4y0652.jpg
5・6
5y0653.jpg 6y0654.jpg
7・8
7y0656.jpg 8y0657.jpg
9・10
9y659.jpg 10y0660.jpg
11・12
11y0663.jpg 12y0664.jpg
13・14
13y665.jpg 14y0667.jpg
15・16
15y0668.jpg 16y0669.jpg
17
17y0670.jpg
関連記事

8 Comments

BS45  

これだけ

釣られてますと、素人ルアーマンでは無いです。
もりぞさんが素人ルアーマンなら、自分はドドドドドドド素人ルアーマンになっちゃいます(笑)

2015/04/18 (Sat) 21:26 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

BS45さん

全て自分のお金で買ってますし、釣りに関する事で一切対価を得ていないので僕もBS45さんも同じく素人で間違ってないですよ~(笑)

2015/04/18 (Sat) 21:46 | EDIT | REPLY |   

BS45  

なる程

そう言う意味では、素人ルアーマンですかねぇ。
モリゾーさんみたいにタックルの的確な判断が出来て、釣果も優れてる方がサポートを受けて無くて。
マスコミ受けだけが良い人(憶測ですが)がサポート受けているってのは、ある意味不思議な業界です。

2015/04/18 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   

りょう@淀川鱸  

こんばんは

こんばんは

そんなこと言ってたかなってぐぐったら、
自分のブログのルアーフックのシングルフック考のところでしたね。
あれは試験的に少しだけやってたんですが、そのまま継続せずに頓挫しちゃいました。
改めてコモモなんかを手にとって見ると、トレブルフックが3本もあってなんか大げさに感じますね。
また今度試してみようかな(笑)
 
あと自分は名手ではなく単なる自然ウオッチャーです、はい。

2015/04/19 (Sun) 00:50 | EDIT | REPLY |   

ジョニー出っ歯  

1

お疲れ様です。

またようさん掛けましたね♪

今の時期的には獲物の喰い方が半端なく中途半端な為に掛け自体が難しく、自分の理想とする掛けに持ち込むのは練り込まれた妄想が必要になると感じます。

うちは掛け方としては閂よりも唇が好きなんですよ。

閂というと右か左側の口尻にサクッと行くんですが、これがうちはネックと見ています。

獲物から見ると反転して喰っているから時期的には本格的の時期が多くなってしまいます。

反転して喰うという事は合わせのタイミングが結構難しいです。

一番好きなのは上唇掛ですが、これも時期によっては難しいです(今がその時期)。

でも何故かこの前は上唇の掛けで場の獲物がある一定の状況から喰っている事が見えました。

掛からも色々な事が見えるから釣りはオモロイですね。

ルアーでの大漁、お見事としか言いようがありません(^^)

ps
口や腹のスレ掛かりはある獲物からヒントを得ています。

それはハゼドンです。

獲物がどうしても餌を獲られたくない時、思いっきり腹や体の下に隠します。

今の時期獲物同志獲り合う事が多いのでこの説が有力と見ています。

餌のパターンですが(>o<;)>

2015/04/20 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

BS45さん

釣りの最中は皆でワイワイよりも自然の中で静かに過ごしたい派。
釣り人気なんて煽らなきゃ良いのに…と思うタイプなのでテスターには向いていませんね(笑)

2015/04/21 (Tue) 18:08 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

りょうさん

ブログ更新がないので滑落してやいないか心配しておりました(笑)
例年の事とはいえ今年も清流は工事だらけですね。

今年もばったり出くわすかもしれませんがよろしくお願いします!

2015/04/21 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

ジョニー出っ歯さん

最近の天候と同じでなかなか安定しませんね。

僕はカエシを潰してバーブレスにしているため、ネットインしてラインテンションが抜けた状態で暴れた拍子に針が外れる事も多いです。外す手間が省けて手返しいいです(笑)

奪われないよう身体で隠すですか。面白いですね! 
ジョニーさんは本当に色々よく観察されているなと感心します。まさしく「自然ウォッチャー」ですね。

2015/04/21 (Tue) 18:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment