淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

バラしまくり

最近、開拓中のポイント調査。 
前回、前々回は干潮時に行って2ケタ釣果。 今日も爆釣だぜ~~!っと欲望丸出しで出撃。

駐車場からテクテク歩いて水場について唖然。思ったより潮位が高い。。。
葦原の際まで冠水しているため、入水必死の水位。

『…ライジャケ持ってきてねぇ~、、、』

まぁ、下げていく方向だし、地形も把握済みなので
際づたい&膝下を守っていれば危険もないでしょ~ってことで釣り開始。

前回足場だった所が水なため、魚の着き場がわからんなぁ、、と思いつつ探っていくとすぐにヒット!

デカイ? ォォォオオオ!?止まらん!!! 『ブチッ!!』

姿を見る間もなくまさかのラインブレイク(汗)

気を取り直して、再開。またヒット! バラし。。 そして、、再び、、止まらん~~! 『ブチッ!!』

今度は、石の杭に触れてブツリ(泣
バーブレスなんで、外れてくれる事を祈りつつ、、スマヌ、キビレよ。。

西よりの風が河口側からビュービュー吹き付けてくるため、
非常に釣り辛い上にまさかのラインブレイク喰らってマジ凹み。。

ようやく上がった一匹は30有る無しサイズ。
0183.jpg

一枚上げた事で安心して、釣り再開するが、何故か今日は乗ってからのバラし連発。
喰いが浅い?リトリーブが早い?

風でラインが押されている状態で、
通常のリトリーブスピードだと早すぎるのかも?と思い、丁寧に探っていくと、、、
0185.jpg

しかし、今回はブリ上げる砂地がないので、手元でグリップ掛けるしかないのだが、口が小さいので一苦労。
0187.jpg

モタモタしていたら、手元で3匹逃がしてしまいました。
0189.jpg

結局キャッチ出来たのは30前後4匹と、もの凄い微妙でしたが、手元リリース含めたら7匹。
マジばらしを含めると2ケタヒットなので、多少潮位があっても変わらず釣れるということだろうか?

基本PE1号&0.8号に10ポンド&12ポンドリーダーを使用しているが、
ラインブレイク2連発があまりに悔しいので帰りにエサイチで、ライン購入。これでリベンジ決めねば。。
0192.jpg
関連記事

0 Comments

Add your comment