淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

安定の湾奥

またまた湾奥です。

3nP31988.jpg

前回は満潮からの釣りで、今回は干潮からの釣り。
自分にとって、まだまだ知らないことばかりの湾奥。
潮位変化で魚のポジションがどう変わるか、自分の妄想と実際の反応とのすり合わせ。

1・2
1nP1976.jpg 2nP1979.jpg

早々に2枚キャッチした後、沈黙。。。
射してくる潮ですが、あまり動きがない。

とりあえず目視で流れを確認して、着き場を予測。探りを入れると、、、ハイキターー。

3・4
3pP1982.jpg 4nP2002.jpg
5・6
5nP2003.jpg 6nP2004.jpg

7nP2007.jpg

2月とは思えない釣れっぷり。湾奥凄い。 
今まで敬遠していたけれど、これはこれでテクニカルで面白いじゃないか。

4nP21993.jpg

ドブだドブだと言われているけれど、綺麗な魚も居ますしね。

3nP21984.jpg

まだまだ無駄の多いリグやアプローチ。
場所に応じた釣り方を求めて試行錯誤は続く……。
関連記事

2 Comments

ジョニー出っ歯  

1

お疲れ様です。

最後には目で見て場を選定する…

これは凄い事ですよ!

色々な場である程度の経験積まれないとここまで精度の良い目はできないと感じます。

段々当たりは増えて行くんですが、今年は当たり自体が何故か警戒した当たり方をするからなかなか掛けまでがトントン拍子に運びません。

もう、掛けバラシだけでも去年の2倍は味わっています…

それにしても超前打つときにその目が欲しい限りです。

お見事な釣果です!

2016/02/15 (Mon) 22:58 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

ジョニー出っ歯さん

磯のフカセの方々に比べたら屁みたいな物ですが、他の釣り物も子供の頃から流れの絡む環境でずっとやってましたからね。

掛けの悩みもこの時期特有の楽しみだと割り切れたら良いんでしょうが…。 僕もオープンエリアは同じような感じです。水温上昇すれば自動的に解決されてしまう問題ですが、厳冬期のキャッチ率を上げたいものですね。

2016/02/16 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment