淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

'16 ヴァンキッシュ C3000HG

買っちゃいました16ヴァンキッシュ。
vanste_7975.jpg
SHIMANO '16 Vanquish C3000HG & '14 STELLA C3000HG

14ステラに不満はないけれど、それはそれ、これはこれ(笑) 

今年オリムピックから発売されるチニング専用ロッド、シルベラードってのが超軽いんです。
超軽いロッドには、超軽いリールをセットしてみたくなりません?なりますよね?

そこで16ヴァンキッシュです。

番手はステラと同じくC3000HG。

C2500Sが標準と言われるチニングですが、僕の釣りはデイのボトムゲームが中心。
強い風でも素早く糸ふけ無くし、ヒットゾーンを通したら素早く回収→次のキャストに移れる2500番ボディのハイギアが理想。

C2500や2500HGSではなく、C3000HGを選ぶ最大の理由はドラグ有効範囲。

ロングレンジ+太軸フックで的確にフッキングするとなると、かなりドラグを締める必要があるのですが、C2500や2500番のドラグだと有効ドラグ範囲を超えてしまうため、C3000番をチョイスしています。

…港湾ヘチならのべ竿で充分、夜の無風近距離やトップウォーターならC2500Sで充分なのに、釣りがややこしくなると道具の要求値が高くなる典型ですね。

ハンドルノブはZPIのスリムロングに交換。ゴールドも有りだけど、シルバーのが統一感が出ますね。

G_3429.jpg

14ステラ登場以降、出番が無くなってしまった12ヴァンキッシュ。

10ステラにはない巻き出しの軽さが魅力で、軽い=壊れる なんてこともなく、多くの魚をキャッチするのに貢献してくれた良いリールでしたが、軽さが質感を奪っているというか、ステラに比べて安っぽい使用感で、2大フラッグシップと言われても「う~ん?」って感じでした。

その点、16ヴァンキッシュは14ステラと並べても「これはこれ、それはそれ」と言った雰囲気。悪くないです。

耐久性を語れるほど使い込んでませんが、心配はしていません。
中古でも良いからリールはフラッグシップ、最低でも国内で組んでいるラインナップを買った方が良いと僕はオススメしてますが、その理由はボディや部品の精度要求が違うから。更に言えば組み立ての精度要求の差ですね。

下位グレードほどアタリ・ハズレの個体差や評判の差が激しいのは精度要求に差があるからに他ならないと思います。

バイクのエンジンが良い例です。

出荷時にパートのおばちゃんが流れ作業で組んだエンジンと、名メカニックが時間掛けてキチンとトルク管理して組んだエンジンじゃ、「素材は同じ」でも出来上がりは別物。

ベアリングの有無なんかも、コストダウンや差別化のためって意見もあるけど、僕は精度要求の差もあるんじゃないかなと思います。部品同士の個体差(組み合わせ)によってはクリアランスが生まれる可能性が排除出来ないグレードには樹脂カラーを採用するって話です。

自転車やってる人なら分かると思いますけれどシマノってそうですよね。カンパなんてガバガバですやん。
それが「味だ」「個性だ」って言う人もいますけれど。

なので、シマノに関して言えば、「最初からベアリングが入っているリール」と「後から樹脂カラーをベアリングに替えた(替えることが出来る)リール」は全く別物だと思って良いのではないでしょうか。

ダイワは…恐らくそこまでの精度要求はしていないでしょうね。
ダイワの軽さは、停車状態で空ぶかししたらヒュンヒュン回って良い感じなんだけど、いざギアを入れて実走すると回転だけ上がって車速もトルクもついてこないエンジン的な軽さ。

アジングやエリアトラウトユーザーから壊れた潰れたと悪い評判が余りでないのは、負荷のかからない軽量リグを使うし、ドラグフルロックでのファイトもしないからでしょうね。

精度を出せないのか、出そうと思えば出せるけれど今の価格帯では無理なのか、技術者サイドとしては色々やりたいけれど営業サイドからしたら現状売れてるしそれでいいじゃんなのか、その辺は不明ですが、

「マグシールドだATDだと先進性をアピールしている割に、内部構造は10年前と変わってないような」 
ってのが全てを物語っていると思います。はい。


……話が脱線しましたが、僕が思うにヴァンキッシュは単に自重が軽いだけのリールとは違うよって事です。
シルベラードにセットして釣りするのが楽しみです。はやく発売されないかな。
関連記事

2 Comments

TKTN  

まいどです、自転車やってる人ですw

釣り具はSHIMANO、自転車もSHIMANO、です、はい。
しっかり仕事してユーザーに誠実なメーカーが好きです。

カンパは使ったことがないのですが、以前通勤用ロードにSRAMをインストールしていた時期がありました。

APEXという最下位グレードですが、一応SHIMANO 105相当を謳っている(?)らしいです。

が、使ってみると、もうクソです。ストレスの塊です。ダンシングしたらリアが勝手に変速します。アホかとw

更にはフロント変速(ダブルタップ)がアウターに固定されて戻らない、という問題もたびたび発生しました。

「いや、きっと整備してないのが悪い」
と問題を自己内部に昇華してかなりバラしてメンテ&チューニングしましたが症状改善せず。

もりぞーさんのおっしゃる通り、
「精度」
の問題だと思います。
後にSHIMANO ULTEGRAにコンポ全替えしましたが、快適過ぎてお漏らししそうになりましたw

前置きが長くなりましたが、ヴァンキッシュかっこいいですね。
発売前は「劣化版ストラディック」なんて言われていたその風貌ですが、実物見ると「かっこいいやん!」と思いました。ここは予想通りでした。

もりぞーさんの使い込みレポート楽しみにしています!

2016/05/11 (Wed) 12:00 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

TKTNさん

スーレコも似たようなものですよw

手間と時間を掛けてメンテナンスしてやらないと調子を維持出来ない道具って好きじゃないんです。主従逆転というか、道具に使われてるみたいで。
いつもどんなときも、どんな扱いをしても、思い通りに動作してこそ「道具」ってものじゃないでしょうか。

14ヴァンキッシュ良いですよ~。12ヴァンキッシュに比べて格段に剛性上がってます。軽いのにカチカチです。
それになによりローターの軽さが際立ってます。スッと回ってピタッと止まります。これはステラにはない感覚ですね。

2016/05/11 (Wed) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment