淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

渇水期の1発

渇水リバーで良型鱸。
640G_3841.jpg

平水を通り越して渇水状態に入った清流リバー。
水量が減ると下流から魚の供給が途絶えるうえ、淡水に残った魚も連日叩かれて簡単には口を使わない状態に。

唯一の救いは釣り人が少なくなる事か。

複数箇所をランガンしていくも、50cmクラスをネットインでバラシ。
立ち位置から4メートルの至近距離で水面を割った60cmクラスにルアーを弾かれる。
クリアすぎて食いが浅いのか? 2時間ほどかけてセイゴ2本とナマズを1本。

やはり減水期は甘くないと思いつつ最後に入った場所で良バイト! 
派手なエラ洗いとテールウォークで楽しませてくれたのは74cmの良型清流鱸。

640G_3844.jpg

なんだかんだで、水量豊富だった今年の梅雨シーズン。淡水域に魚がストックされてますね。
やっぱ流れの釣りは楽しいな~!清流鱸スイッチが入ってしまいました。

640G_3821.jpg 640G_3825.jpg

640G_3827.jpg





関連記事

2 Comments

りょう@淀川鱸  

こんばんは

いいサイズが出ましたね。
少し前の増水でかなりの量の魚が入ってきてると思います。まだまだいるのではないしょうか。
でもこの1~2年は80サイズのが少ないですよね。
9月10月に期待したいですね。
自分は今は淀川のキビレちゃんで頭がいっぱいです(笑)。ブログのタイトル変えようかな・・・(嘘)。

2016/07/28 (Thu) 22:55 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

りょうさん

たまたま良いサイズが入ってた場所に、タイミング良く入れたようです!
今年の秋はしっかり雨降って欲しいですね。

キビレは良いですよねー。色んな釣りが楽しめて幸せですね!

2016/08/01 (Mon) 17:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment