淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

闇夜の清流リバー

小柄だが、セッパリの良コンディション。
28G_3861.jpg

一瞬の増水タイミングで清流リバー。
と行きたい所でしたが、タイミングが合わずで結局平水での釣行に。

新月まわりに加えて曇りの清流リバー。
月明かりが水中を照らす満月周りと比べ、魚の警戒心は薄れるけれど、視界が効かずキャスト精度はガタ落ち。
この日も案の定、距離を読み違えて岩にぶつけて破壊し、対岸に引っかけてルアー2個ロスト。

真っ暗な大場所をあきらめて、遠投の必要のない場所に移動。
これが大正解で良型連続ヒット!するも、ランディングで悉くバラシ。

下手からアップで流すと当たらないけど、上手からダウンでスローに流し、ここぞという場所でプルッと動かすとゴンッと引ったくられる釣りですが問題はランディング。足下に寄せてきても、流速が早すぎてネットが流れに持って行かれてコントロール不能。

65~70cmクラスの良型を2本バラして、結局獲れたのは52?3?センチくらいのと、ネット使わず抜けたセイゴサイズのみ。
悔しいけれど、流れのある清流リバーはやっぱり面白い!

28G_3855.jpg 28G_3858.jpg
関連記事

0 Comments

Add your comment