淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

今年の清流捜査終了

清流から鱸の気配が消えた。
640G_4135.jpg

僕の釣行タイミングで釣れる鱸が居ないだけかも知れませんが、
なんだかんだと忙しい日常を送っているうちに季節が変わってしまいました。

7月以降キビレも行かず、鱸狙いでひたすら山通い。
3月に替えたタイヤが9月末で終わってしまいました。今年はよく走ったなぁ。
G_4215.jpg

舞台を山から海に移して北風激荒れパターンを追いかけるか?
年末忙しいし、手近な戻りキビレを楽しむか悩むところですが、いずれにせよ今年の清流鱸は終了です。
640G_4112.jpg


淀川鱸特捜最前線、捜査休止。
yodogawasuzuki-blog-eonet.jpg

ブログサービスの終了に伴い、8年に及んだ記事更新をストップされるとのこと。
僕が清流通いを始めるきっかけになったのが、りょうさんブログ。

そのスタイルと、掲載される大きく綺麗な鱸の写真がとても魅力的で、いつも更新を楽しみにしていただけに非常に残念です。


僕も、過去にバイクレースのホームページを1つとブログを2つ、サービス終了で消滅させています。
今のところFC2は大丈夫そうなので辞めるつもりはないですが、忙しい時期は釣行してもつい放置しがち。

家庭と仕事の環境が変化し、趣味に割ける時間が減る中で「今まで通り」とは行きませんね。

優先順位は下位ですが、ブログも趣味なので撮りたいように撮って、書きたいように書く。好きにやるのが一番かな。

自分の好みで、気になる物や好きな物を買って、誰に憚ることなく好きに使って好きに批評する。
気が乗らなきゃ行かなければいいし、書かなければいい。

当たり前のように思えて、これが可能なのって幸せなことだと思います。
関連記事

2 Comments

りょう@淀川鱸  

また再開しますよ

こんばんは

ブログの運営会社も、メジャーな数社に絞られていく感じですね。
SNSでも釣果報告は出来るのですが、旅雑誌やサクラマス雑誌のページをめくって写真と記事を楽しむような表現はブログ構成でないと出来ないので、自分はある程度記事レイアウトを編集できるパソコン閲覧のブログが気に入っています。SNSだと毎日更新しないとつまらないものに感じますが、ブログであれば月刊誌的な更新でも許される?のでこれもいいところだと思います。
髪媒体の月間Gijieやルアマガリバーのサクラマス特集を見てると旅情や自然の営みが心地よく感じませんか。
自分もまたブログ再開できるのが楽しみです。

ま、今年は下のこの受験や、上の子が違う大学受けなおすとか、彼らの気持ちや思いをしっかり見てやらないといけないので、とりあえず釣りは休眠です。
人生いろいろありますよ。怪我や病気、不幸ごとや家の問題など、次から次にでてきます。そのたびに趣味は一時休止ですが、魚や自然は逃げないのでいつでも復帰できるのがいいですよね。
とりあえず桜が咲いたらサクラマスです。

内緒ですが、冬の激荒れ何本か出ました(笑)ジョイクロ縛りで。ナイショネ。

2016/12/19 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

りょうさん

トラウト系の雑誌は良いですよね。
表紙の綺麗な魚の写真を見るだけでもう満足です(笑)

場所も名前も変えて、文字数少なめで写真大きめの魚を中心とした水辺の風景写真サイト的な、釣りブログっぽい事あまり書かないシンプルな奴って最近考えています。

釣り場に立つと釣り優先で写真がおろそかになってしまうので、もう少し心にゆとりを持たないと難しそうですが。

激荒れ出ましたか!良いですね!…僕はまだノーマルタイヤです(笑)

ブログ再開楽しみにしています。

2016/12/20 (Tue) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment