淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

冬キビレ

7月以来のキビレ釣行。
112PC502.jpg

近場の釣りと言えば、やっぱりキビレでしょう。
124PC514.jpg

1枚口切れバラシの4キャッチ。
群れ方はまだ冬っぽくないけれど、バイトの出方は冬っぽいかな。

今年の冬はシルベラード742MLをメインで釣ろうと思います。
742PC518.jpg

1・2
121PC495.jpg 122PC508.jpg
3・4
123PC510.jpg 124PC514.jpg
関連記事

4 Comments

りょう@淀川鱸  

冬チヌ

こんばんは

冬場にキビレと黒鯛やろうかと思うのですが
やっぱり水深のある場所がいいのでしょうか?
淀川だったら伝法とか2号線でも出ますか
ピンポイントでなくていいのでざっくりとどんな
かんじですか?
キビレのあの引きたまらなくて(笑)

2016/12/24 (Sat) 21:23 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

りょうさん

ブログなのでザックリ書きますが、よく、温排水で、水深があって風の当たらない穏やかな…と言われますが、北西風がバンバン当たっているシャローやガンガン潮が流れている激流でも小魚は元気に泳いでいるし鱸も釣れますよね。

キビレの場合、吹き寄せられたり、流れの壁を利用して捕食しているわけではないので、例えが適切かどうか分かりませんが、寒くても元気に泳ぎ回っているのは確実ですよ。そして、深場でジッとしている奴よりシャローに上がってくる、やる気のある奴のほうが釣りやすいのは全ての魚種に当てはまると思います。

しじみやアサリは気温の低下にしたがって、砂の中に深くもぐります。=掘り返して食べるのに手間が掛かりますよね。したがって、そういった種類の貝がメインベイトとなる場所に季節定住するかと言われると微妙かも知れません。

2016/12/25 (Sun) 17:00 | EDIT | REPLY |   

ジョニー出っ歯  

1

お疲れ様です。

ん~、綺麗な魚体だ♪
あと数か月すると訳アリの傷持ちや寄生虫が発生しだすんでしょうね…

今は小さいですがあと2か月あればそれなりの型が現れるでしょう。

流れを妄想しながら妄想上で釣り上げたります。

いつもながらお見事な釣果です。

2016/12/26 (Mon) 22:27 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

ジョニー出っ歯さん

今は綺麗ですね!
サイズはともかく力強さは戻っているので楽しいですね。
久々のキビレでした。

2016/12/27 (Tue) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment