淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

激荒れ後のナイスキビレ

激荒れ後のナイスキビレ。
01v18G_4658.jpg
Rod : OLYMPIC Nuovo FINEZZA742LML-HS  Reel : SHIMANO ALDEBARAN 50HG

7バイト得て、5枚掛けて、獲れたの2枚…。

①荒れ後でガツーンと水温低下
②潮の動きが悪いタイミングだった
③自分のリズムが悪かった
④渋い時は専用タックル使おう

大体こんなところでしょう。 
良いサイズだったのは嬉しいですが、欲を言えばもう少し獲りたかった。。。

01v18G_4665.jpg

4本ヨリのノンコート系ラインなのですが、やはりというか水切れが悪く飛距離の低下が激しいです。
(ラインに水が付くと重量増でスプール回転が悪化)

しかもキャスト時、スプールが高速回転するとラインに付いた水が脱水機よろしく飛び散って手袋びちょびちょ。
飛距離は出ない、手はかじかむし最悪。村田基も真冬はスピニングって言っていたなあ…。

やっぱりベイトPEはコーティング系ラインがベストかな。

それもコーティングが剥がれて撥水性が低下する前に巻き替えるのが良いですね。
(ラインコート剤は、撥水性がプラスされたPEにシュッ!のプロ仕様がオススメです)

2枚目。エラの部分をよく見ると…
01v182G_4673.jpg

奴らが活動を始めたようです。
01v182G_4675.jpg
関連記事

6 Comments

りょう@淀川鱸  

寒い⛄

あかんわ、冬キビレのポイントが掴めない。1度大阪湾の水を全部抜いてみたい心境ですわ(笑)

2017/01/22 (Sun) 13:18 | EDIT | REPLY |   

みやたん  

激荒れ後からの落ち着いたであろう昨日、行ってきました!
1時間あたりなく心折れてタバコに火を付けてた10秒で『どぅんっ』
あれ?ポーズ長め?と思い1投したら回収まで10分かけてを繰り返しようやく1枚でした\(^^)/

こんな忍耐の釣り、絶対間違えてるよな~と思い速効撤収しました\(^^)/

冬キビレ、難しいぃ~!!

2017/01/22 (Sun) 20:45 | EDIT | REPLY |   

ジョニー出っ歯  

1

お疲れ様です。

いよいよ出始めましたね♪

まだ着き易いエラや目玉といったところでしょうか。

ここからXデー近づくと背びれ尻びれ、そしてボディーへと遷移していくでしょう。

この虫は床バチの一種と見ていますからこれからもっと違う床バチも活発になるでしょうね。。

あの極寒の後でその釣果はお見事ですよ(^^)

2017/01/23 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

りょうさん
下のコメントでみやたんさんも書いてますが、極寒時はロングポーズも有効ですよ。
夏のストップは一瞬の間ですが、真冬のそれも急激に下がったタイミングのストップは2秒以上とかです。当然、使うワームは止めていても動く微細なアームなんかが付いている方が良いですね。根掛かりしない場所ではラバー系が有効です。
ただ、シャッド巻いても釣れるので、速度的に追い切れていないって事は無いですし、潮の動くタイミングで広く探って場所を特定するのが先でしょうね!

結局、小手先のテクニックより、場所とタイミング(水温と流れ)なんでしょうね。

2017/01/24 (Tue) 10:32 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

みやたんさん

今年は久々に寒い冬ですね。
この潮回りでさすがです!ロングポーズで喰ってくるってなんなんだろうね?
カニなら分かるけど、ルアーだしね。
澄んでるし見えてるだろって思うのですが。

2017/01/24 (Tue) 10:33 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

ジョニー出っ歯さん

写真見返して気付いたので現場で見てないのですが、確かに最盛期に多いタイプとは違う感じですね。

これも極寒ならではの楽しみですしね。
水温上がって簡単になってしまう前に試したいことが沢山あります(笑)

2017/01/24 (Tue) 10:33 | EDIT | REPLY |   

Add your comment