淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

厳寒期のシャロー

厳寒期のシャロー
9m02P0671.jpg
Rod : オリムピック ヌーボフィネッツァ762ML  Reel : シマノ アルデバラン50HG(夢屋BFSスプール)

風も波もなく、穏やかなのは過ごしやすくて良いが、やたらと透け透け。
手前は反応無しで遠投に切り替えてキャッチして…

ん~~~なんか違う。 風当たりのシャローへ行こう。

車で移動の先は今期初チェックのエリア。
例年だと3月末位から爆発する場所なので、さすがに水温低げな反応でしたが、12枚。

真冬のパターンは2通り。
越冬場と呼ばれる場所に溜まった奴を狙うか、シャローをうろつくやる気のある奴を狙うか。

水温1桁の時期に2桁釣果を引き出せるって何気に凄い事で、場のポテンシャルを感じました。

この釣り真面目にやっている人は判ると思いますが、9割が場所とタイミングです。
場荒れしないよう大切にしたいですね。

1・2
1m02G_4859.jpg 2m02P0648.jpg
3・4
3m02P0650.jpg 4mP0651.jpg
5・6
5m02P0657.jpg 6m02P70658.jpg
7・8
7m02P0663.jpg 8m02P0666.jpg
9・10
9m02P0671.jpg 10m02P0676.jpg
11・12
11m02P0677.jpg 12m02P0681.jpg
関連記事

4 Comments

KEIJI  

も~ね~

まだオフやのに釣り過ぎですよ(笑)また会いましょう(^^;)

2017/02/20 (Mon) 14:24 | EDIT | REPLY |   

ジョニー出っ歯  

1

お疲れ様です。

真冬のパターンは2通りのうち、今年の今現在での状態は後者のシャローをうろつくパターンですね。

うちの方は、ほぼ全部シャローパターンでした。

これから三寒四温が始まりだします。

特に今年の色濃く出そうなパターンは昼は高くて夜はキンと冷え込むというものを妄想しています。

シャローに一度入り込んだ獲物はちょっとした冷え込みでは外には出ません。

ここから明らかに口の使い方というものが変わってきます。

焦り食いか、はたまたちょっと誘うだけでガバチョと来るか…

それにしても記事見るたびに羨ましい限りです。

お見事!!

2017/02/20 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

KEIJIさん

この時期に誰だよと思ったら…お互い気が早いですね(笑)

2017/02/21 (Tue) 00:41 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

ジョニー出っ歯さん

自分のなかで真冬のイメージが形になってきました。

どちらの魚を狙っているか、どの位置で、どういう誘いで、どのタイミングで喰わせるか。予測でバイトが出せるようになってくると、キャッチ数も安定、不思議と口切れでのバラシが激減しました。問題は針先が通らず系ですね。僕もコーティング系の針を試そうかな…。

半信半疑という要素が少なくなってくると、状況に応じた修正も速くなるので必然釣果が上がる感じですね。

2017/02/21 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment