淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

4年ぶりの春一番

大阪 南南西16.7メートル

凄い体高のデカキビレ。
7k02P0704.jpg
Rod : オリムピック シルベラード742ML  Reel : シマノ '16 ヴァンキッシュC3000HG

東海地方に続き、近畿地方でも4年ぶりに「春一番」が吹いたと発表があった、まさにそのタイミング。
幸運にも(?)釣り場に立つことが出来ました。

レアな条件の時って、行けるものなら行って感じてみたくなりますよね。勿論、安全第一ですけれど。

さすがにベイトタックルでは無理ゲーなのでシルベラード742MLをチョイス。
5kk02P0698.jpg

従来型のチニング専用ロッドは「チニング」という呼称からもわかるように、ユルめのナイトゲームを想定された竿が大半。
ですが、魚の活性があがる条件というのは無風からの強風とか、弱い流れから強い流れとか、そういう変化のタイミングがほとんど。通常でも春夏のデイゲームは南西風との戦いですし、秋冬は北西風との戦い。

その点、オリムピックの竿は本当に悪条件に強い。
春一番レベルでもティップがお辞儀しないので、適切なリグ操作とフッキングが可能です。

今年はこの寄生虫付きが多い気がします。
kiseiP0692.jpg

沖では白ウサギが跳ねまくり、下げの時間帯なのにガンガン上げてきて高潮状態でしたが、予想外に澄み澄みな水色。
それならばと丁寧に打つと、キチンと答えが返ってきて7枚キャッチ。

小潮の下げという微妙な条件ではなく、中潮・大潮の上げだったら濁りが入って強烈に釣れたんじゃないかと夢想しています。

3月の春一番はある程度予測出来ますが、2月の春一番は初めてだったので本当に釣り出来て良かったです。

1・2
1k02P0683.jpg 2k02P0684.jpg
3・4
3k02P0685.jpg 4k02P0686.jpg
5・6
5k02P0690.jpg 6k02P0699.jpg

7k02P0704.jpg
関連記事

2 Comments

ジョニー出っ歯  

1

お疲れ様です。

春一って本当に不思議なパワーがありますよね。

春一、二にぶち当たってハズレがあんまりないのがうちとしての印象です。

このアオリの様な寄生虫は確かに打ちの方でも確認しています。

チヌでも比較的居つきのパターンでびっしりくっ付いているのが多いのです。

体高良い獲物が複数含まれていて羨ましい♪

お見事です。

2017/02/24 (Fri) 17:10 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

1

ジョニー出っ歯さん

南の風は春の訪れを感じさせてくれますね。
この虫、淀川なんかではチヌに良く付いているイメージですね。ここ数年、こんなに多いのは確認していないので大発生の年なのかもですね-。

2017/02/26 (Sun) 17:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment