淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

雨中の模索

ジョニー出っ歯さんが立ち寄るとの事だったので、行って来ました。
P04q1017.jpg
Rod : オリムピック ヌーボフィネッツァ762ML  Reel : シマノ メタニウムMGL XG(KTFバーサタイルフィネススプール)

過去データ的に釣れない条件だったので、一人じゃ絶対行かない釣行タイミング。
爆風吹けばワンチャンあるかと死地に赴きましたが、神風は吹きませんでした……。

ガッツリ雨も降り出し、1枚キャッチで撃沈。
P0104q1015.jpg

一度、ジョニーさんに見て欲しかった釣り場。

悪条件は残念でしたが、(僕にとって)悪条件下でジョニー出っ歯さんはどう釣るか?
餌師の釣りを間近で見ることがが出来て、とても良かったです。(ジョニーさんは4枚キャッチ)

居るけど(僕の操作するルアーを)喰わない魚をどう釣るか?

これは本当に難しい課題ですね。

どんな悪条件下でも一瞬訪れるチャンスに「適切なアプローチを仕掛ける」
これがベターですが、これだと、1枚が2枚、3枚、4枚にはなっても10枚にはならないんですよね。

1を2や3や4にするには釣りの精度を上げることで可能ですが、1を10となると精度とか足し算的な考えでは無理。
現実的に可能かどうかはともかく、1を10にする事を模索する事が大切かな?

勉強させて頂いたと同時に、自分の引き出しのなさを感じた釣行でした。

関連記事

0 Comments

Add your comment