淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

スティーズSV TW 試してみた。

ようやく怪我も癒えたのでキビレ釣行。
G205t_5612.jpg
Rod : オリムピック ヌーボフィネッツァGNFC-762ML  Reel : ダイワ スティーズSV TW 1012SV-XH

G305t_5613.jpg

GW中にタックルの大量売却を行い、久々にダイワリールを購入。
stzG_5592.jpg stzG_5597.jpg
スティーズSV TW 1012SV-XH

スティーズSV TW 1012SV-XHにした理由は……
① 3.5g~14gと幅広い重量を投げたい → 34mmの軽量シャロースプール
② ハンドル1回転の最大巻上長が80cm以上必要 → XHが追加された(ハンドル一回転 最大巻き上げ長86cm)
③ ロープロ・コンパクト・良い具合に軽い160g
④ 国内生産(これ重要) → ダイワ唯一のメイドインジャパン
⑤ 第3世代のTWSってどんなものか
⑥ ①の重量に対応したマグブレーキ機ってどんなものか
⑦ シンプルで派手すぎない外観

①~④は必須条件で⑤~⑦は興味本位と好みの問題ですね。

耐久性に関しては正直期待していませんが、国産なので「もしかしたら」という淡い希望もあります。


選んだ釣り場は、関西でチニングを語るなら避けては通れない(?)リップラップ&ハイプレッシャーフィールド。
NEWタックルの実戦テストにはもってこいではないでしょうか。
G05_5628.jpg

休日のマズメに行ったら、釣り堀状態。 ある程度覚悟はしていたのですが、恐るべしハイシーズン。
(※今回はあえて判る人には判るように撮影しています)

stzG05_5647.jpg

ラインはPE。アーマードF+0.6号を110m(100m+同ライン同号数で下巻き10m)
ヤフー天気で8m/sとそこそこ強い風が吹くという、リールテストにはもってこい?の条件でしたが……

ファーストインプレッションとしては、良く調教されているなと言う感じ。

向かい風でも追い風でも、最初から最後まで絶えず微妙にブレーキが掛かっている感じ。
シマノのSVSインフィニティ(遠心)のようなブレーキオフで抜けていく感じはないですが、欲張らなければ「安心して」「安定した」距離を投げ続ける事は可能かと。

欲を言えばスプールの回転が落ちてきた時にもっとブレーキオフしてくれたら良いのに(それ遠心)

メカニカルをゼロでマグダイヤルを強めて調整すると、初速立ち上がり時の膨らみを制御することが可能だけれど、後半の失速がでてしまうので(ブレーキ力が回転に比例するので)、遠投には向かないですよね。
ショートピッチで打つ釣りならメカニカルゼロでマグ強めが良いけれど、飛距離が欲しいなら、メカニカルブレーキで初速立ち上がり時の膨らみを制御して、マグダイヤルは極力弱めるようにするのが正解かな?
というか、インダクトローターが低回転で飛び出て磁力がかかるから最初から最後までブレーキ効いてしまうのであって、インダクトローターが飛び出てくる回転をもう少し高回転域にズラすことが出来れば後半の失速が解消されるのでは?そんなセッティングパーツ出てないのかな?

それか、SV(ストレスフリーバーサタイル)の狙っているウェイト設定にチニングでは使わない重さも含まれている感があるので仕方ないのですが、もう少し慣性の低いスプールがあればいいなという感じ。
ベイトフィネススプールとSVスプールの中間、SVライトスペックスプール的なのがあれば最高でしょうね。
サードパーティ製でも良いのでどこか出していないかな。

というか、誰が、どんな竿で、どんなラインで、どんな物を、どんな風に投げても安心安全トラブらないと言う意味でのSV(ストレスフリーバーサタイル)であって、特定の条件下でストレスフリーを実現しようとすると、ちょっとブレーキ設定が強い(or弱い)ってなるんでしょうね。これはDCにも言えることですが。

ギアも、新品状態ではスムーズに回り軽い巻き心地です。
無負荷で軽いのは当然(バイクや車で言う処のニュートラル状態の空吹かしと同じ)なので、負荷を掛けて(使うことで)どう変化するかですね。
国内で組んでいるので大丈夫だとは思いますが。

とりあえず…予想通り、シマノの遠心が僕の用途に合っている気がしますが、折角買ったのでもう少し使い込んでみようと思います。


日没前に10枚とまずまずの釣果を得たので、そそくさと撤収。

まぁ~~、あ~だこ~だ書いてますが、明るいウチに10枚キャッチ出来るくらいには充分飛距離出せるリールって事です。
もちろん、ロッドとの相性もありますけれど。

1・2
G105t_5585.jpg G205t_5612.jpg
3・4
G305t_5613.jpg G405t_5629.jpg
5・6
G505t_5631.jpg G605t_5633.jpg 
7・8
G705t_5635.jpg G805t_5648.jpg 
9・10
G905t_5650.jpg G1005t_5651.jpg
関連記事

2 Comments

ジョニー出っ歯  

お疲れ様です😁

流石バカバカですね~🎶

うちもテスト段階ですが、ベイトで色々試していますが0.3号で悪影響がバリバリ出ました。

0.4号でも0.3と変わらないと言った悪影響の出方で、0.6にすると強風下のオープンエリアで風の影響を受けます。

飛ばし浮き5gでのテストです。

お見事な釣果です😁

2017/05/30 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ジョニー出っ歯さん

どえらい細糸ですね!まぁ、同じ号数でもメーカーによって細さが違ったり、比重が違ったり、ハリが違ったりするので(高価であればいいってものでもない)色々試してみることをオススメします!

2017/05/31 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment