淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

久しぶりのアブ レボLT

レボ LT  アブ・ガルシア でベイトチニング
PRELT1260.jpg
Rod : オリムピック   Reel : アブ・ガルシア レボLT

昼間に大きく潮が引くこの季節。

タイミングによっては普段狙いの場所が完全に干上がってしまうことも珍しくありませんが、潮位が高く魚が岸際に寄っていたり、水深のある場所に対し、軽いリグを手返しよくアプローチしたい場合は、やはり32mm&33mmの「ベイトフィネス機」の出番。

以前レボLTXをメインで使っていた時にサブで置いていたLT。
発売から5年が経った今となっては「良くも悪くも普通のリール」ですが、それ故、未だ根強い人気があるのかも知れませんね。
価格もロープライスだし。

アブと言えば、スウェーデンで、アンバサダーでクレスタマークで、子供の頃、親父が使っていたカッコイイリールなイメージが非常に強いオッサン世代なので、アジアンメイドってのはアブであってアブでないと感じるというか、なんとなーく寂しいですね。

潮位が高く、濁りもあったので中・近距離をパンチショットで打ってチヌ3枚、キビレ9枚の合計12枚でした。

P6900m1235.jpg

1・2
P105m1223.jpg P205m1224.jpg
3・4
P305m1228.jpg P405m1229.jpg
5・6
P505m1230.jpg P605m1231.jpg
7・8
P705m1236.jpg P805m1249.jpg
9・10
P905m1250.jpg P1005m1251.jpg
11・12
P1105m1252.jpg P1205m1268.jpg
関連記事

0 Comments

Add your comment