淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

久しぶりの09アルデバランMG7

アルデバランMG7 シマノ
P105ald1272.jpg

“元祖ベイトフィネス機” 

2009年に登場したシマノ・アルデバランはコンパクトなボディに32mmの小径スプールを搭載したモデル。
当時黎明期を迎えていたベイトフィネスコンセプトに最も近いスペックを持っていたため、ベースモデルとして脚光を浴びました。

さらにシャープな回転性能を持つカスタムスプールと組み合わせることで、今までスピニングリールで扱っていた重さのリグを扱えるようになった、元祖ベイトフィネス機であり、カスタムベースとしても今なお高い人気を誇っています。

ちなみに僕のアルデバランはハイギアのMG7に夢屋BFSスプールを組んだだけの極々シンプルなセッティング。
遠心ならではのキャストフィールで、軽量リグだけでなく、7g超のリグでもスパーンッ!っと飛ぶし今でも一線級の戦闘力。

P1205k1313.jpg

とはいえ、外部ダイヤルでのブレーキ調整が可能な15アルデバランの方が戦闘力は完全に上ですけどね。
1&12枚目のキビレの全体写真取り忘れてましたが、パンチショットで13枚でした。

1・2
P105ald1272.jpg P205k1282.jpg
3・4
P305k1283.jpg P405k1284.jpg
5・6
P505k1285.jpg P605k1286.jpg
7・8
P705k1291.jpg P805k1295.jpg
9・10
P905k1297.jpg P1005k1306.jpg
11・12
P1105k1307.jpg P1205k1313.jpg
13
P1305k1328.jpg
関連記事

0 Comments

Add your comment