淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

ベイトタックルチニング、デイゲームで31枚

梅雨入り前の爽やかデイゲーム。
P1006l1445.jpg

7gテキサスリグをメインに、ボトムワインドを要所で投入し、31枚のキビレをキャッチ!
Pdob1435.jpg

ボトムワインドで使用のジグヘッドはドブヘッド6.5g。

正直あまり期待していませんでしたが、とても使いやすいです。
もう少し重いのも欲しくなりますね~。

~以下 口から出任せの知ったかボトムワインド解説~

ワインドというと、川などのシャローエリアでは、沖へ投げて岸に対してまっすぐ引っ張ってサーチする人が多いです。
勿論それでも釣れるのですが、釣果を左右するのは、設定したバイトゾーンに対し、どう流し込むかです。
更に言えば「ゾーン」の中に「点」を見る意識を持てば良いですね。

「面」を探って「どこか」でアタるではなく、「点」に対してアプローチしていって「点」で喰わせる格好です。
「点」は必ずしもストラクチャーである必要は無く、流れと風を読んでここで喰う(喰わせる)と自分で任意に設定する「点」です。

この設定をせずに釣ると無駄に遠投したり、無駄に広範囲を探ったり、効率悪いです。


ダートアクション自体はアングラーの「操作」より、ジグヘッドの形状と重量が風速・流れ・水深に合っているか否かという「セッティング」に因る所が大きいので、各自ベストセッティングを模索すると良いでしょう。

~解説終わり~

Pkaze1460.jpg

潮回りは若潮。ヤフー天気で6m/sのそこそこ強い南西風と流れの向きがシンクロ。
しっかりとした流れが出つつも潮位変動は緩やかな状況で時合いが長く続き、止め時を見失いました。

Pol71469.jpg

瞬間最大風速は12枚目から18枚目の7枚25分。
色々とテストしながらダラダラと5時間近く現場にいて、帰って写真チェックしたら30枚超えっていう(笑)

P706l1420.jpg

1・2
P106l1398.jpg P206l1399.jpg
3・4
P306l1410.jpg P406l1411.jpg
5・6
P506l1412.jpg P606l1413.jpg
7・8
P706l1420.jpg P806l1429.jpg
9・10
P906l1431.jpg P1006l1445.jpg
11・12
P1106l1449.jpg P1206l1450.jpg
13・14
P1306l1453.jpg P1406l1454.jpg
15・16
P1506l1455.jpg P1606l1456.jpg
17・18
P1706l1457.jpg P1806l1458.jpg
19・20
P1906l1461.jpg P2006l1462.jpg
21・22
P2106l1463.jpg P2206l1464.jpg
23・24
P2306l1465.jpg P2406l1466.jpg
25・26
P2506l1470.jpg P2606l1471.jpg
27・28
P2706l1475.jpg P2806l1476.jpg
29・30
P2906l1478.jpg P3006l1479.jpg
31
P3106l1480.jpg

関連記事

2 Comments

TOP★BATTLER Jr.  

\(◎o◎)/!

超話題になってますよ(^^)

2017/06/08 (Thu) 23:26 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

TOP★BATTLER Jr. さん

ベイトタックル快適すぎてスピニングに戻れなくなりそうです!

2017/06/09 (Fri) 00:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment