淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

バスロッドでベイトチニング

軽量&ハイパワーなブランクスを生かした「パワーフィネス」スタイルで港湾キビレを攻略。
606mG_5810.jpg
Rod : オリムピック ヴィットーリア GVTC-69ML  Reel : シマノ アルデバランBFS XG

オープンエリアでは短すぎて不利なバスロッドですが、港湾エリアでは取り回しの良さがプラスに働く場面も。
特にバス用ベイトフィネスロッドは作り込まれている物が多く、有象無象の「ソルトベイトフィネス」より使い勝手が良かったりします。

206mG_5798.jpg

クラッチフリーで落とし込んで、バイトがあればスプール親指で押さえてフッキング。
ファイトに持ち込めるベイトタックルは一連の動作にタイムラグが無いので、圧倒的に仕事が速いです。

ヘチから、前・超前へも即座にスイッチ可能なのもベイトタックルの強みです。

背中&背びれの黒さが、港湾キビレって感じですね。
406mG_5804.jpg

6月リザルト 11釣行165枚(平均15枚)
今年のキビレ・チヌ合計枚数520枚(内、ベイトタックルで484枚)

1・2
106mG_5796.jpg 206mG_5798.jpg
3・4
306mG_5801.jpg 406mG_5804.jpg
5・6
506mG_5807.jpg 606mG_5810.jpg
7・8
706mG_5818.jpg 806mG_5819.jpg
9・10
906mG_5823.jpg 1006mmG_5825.jpg

11・12
1106mG_5826.jpg 1206mG_5829.jpg
13・14
1306mG_5830.jpg 1406mG_5832.jpg
15・16
1506mG_5835.jpg 1606mG_5837.jpg
17・18
1706mG_5838.jpg 1806mG_5841.jpg
19
1906mG_5842.jpg
関連記事

0 Comments

Add your comment