淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

祝 ベイトタックルonlyで1000枚達成!

祝 ベイトタックルで1000枚達成!
109gG_6753.jpg
Rod : オリムピック ヴィットーリア GVTC-69ML  Reel : シマノ アルデバランBFS XG

来年、シルベラードのベイトモデルを入手して1000枚チャレンジ予定でしたが、うっかり今年達成してしまいましたw
78釣行で達成(1釣行平均12.82枚)

正直なところ、ベイトタックルでのチニング、特にキャスティングはライントラブル等がネックで現実的では無い 
なんて、もう過去の話です。
409gG_6764.jpg

ガバガバに白波が立つレベルの爆風でも無い限りベイトで行けますね。
シルベラードのベイトも出るし、来年は更にスピニングの出番が無くなる予感がします。

年間85釣行1039枚(スピニング含) ベイトのみ78釣行1003枚

1・2
109gG_6753.jpg 209gG_6759.jpg
3・4
309gG_6761.jpg 409gG_6764.jpg

509gG_6766.jpg
関連記事

2 Comments

ジョニー出っ歯  

お疲れ様です。

これは本当に凄い事を成し得てきたんですよ。

心の底からお祝い申し上げます。

今のベイトは…

あれだけ高性能だとはうちも釣り上げるまで思いもよりませんでした。

それを使いこなして数々の開拓はお見事の一言です。

おめでとう!

2017/09/06 (Wed) 20:49 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ジョニー出っ歯さん

2012年からチャレンジしだして、ようやく確立させた感じです。
リールは当時から使える物がありましたが、問題はロッドでした。

ここ数年、各社ラインナップにベイトモデルを加えてきては居るものの、どこのテスター・プロスタッフも製品のプロモ以外の釣りではスピニングをチョイスしていることからもその実釣性能はお察しでした。
が、ヌーボフィネッツァ762MLはスピニングに取って代われる性能でした。これで完全に1000枚への道が開けましたね。この記事はヴィットーリアで三面護岸ですが、やはり1000枚への原動力はヌーボフィネッツァを得てキャスティングの釣りで納得いく釣果が出せるようになったからです。

これを更にチニング専用で設計したシルベラードのベイトモデルが出たら僕の釣りが更に変わると思います。 

2017/09/06 (Wed) 23:24 | EDIT | REPLY |   

Add your comment