淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

台風通過後の清流釣行

台風増水が落ち着いたタイミングで清流釣行。
209sG_6839.jpg
Rod : Gクラフト ミッドウォーターMWS-972TR  Reel : シマノ ヴァンキッシュ4000XG

グズグズの足下に悪戦苦闘しつつ、藪を漕いで川岸へ。
全身泥だらけになりながらたどり着き、気配を消してルアーをキャストし、送り込む。  

シャローミノーにゴツンとヒットしたのは頭デッカチの川鱸76cm。

9月1発目の台風。
比較的短時間だったものの、避難勧告が出るレベルの雨量と水位上昇に見舞われた清流リバー。

避難勧告レベルの増水ともなると、深場が砂で埋まったり、逆に砂が流されて岩盤や大きめの石が目立つようになったり、果ては川筋が変わったりと変化を見せる淡水域。

幸いにも僕のお気に入りのサンドバーは健在で一安心でした。

ついでに60cm級と40cm級(写真無し)をキャッチ。
109sG_6830.jpg

淀川で若い雄鹿が話題ですが、僕も清流で立派な枝角を生やした特大級の雄鹿と接近遭遇しました。

背後の茂みでガサゴソ音がするなと思ったら雄鹿登場。
鹿なんて見慣れてますが、角付きの雄鹿に5m以内に寄られると正直怖いですね。

月の輪熊や猪、今回の雄鹿のように大型の野生生物が多数棲息する日本海エリア。
夜の河原は人間の世界では無いことを改めて実感した釣行でした。
関連記事

0 Comments

Add your comment