淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

ジョニー出っ歯さんとキビレ祭り

ジョニー出っ歯さんとキビレ祭り
P803m0858.jpg
Rod : オリムピック ヌーボフィネッツァGNFC-762ML  Reel : ダイワ スティーズSV TW 1012SV-XH

1年ぶりにジョニー出っ歯さんと釣行してきました。
ジョニー出っ歯さんは餌とかルアーとか年齢とか偏見なく接してくれるし、餌師には珍しく(?)キビレもチヌも平等に扱っている姿勢にとても好感が持てるので、仲良くさせて頂いてる釣り師です。

潮の動きは悪いものの、5月を思わせるような良い水色に釣れる気しかしない2人。
ルアーの僕と、カニ餌での前・超前打ちのジョニー出っ歯さんという異種格闘技戦で春のキビレ場を攻略です。

開始早々にダブルヒット。
P203mm0842.jpg

5月並みの濁りと風が強いので水押の強いクレイジーフラッパー2.8と、弱すぎず強すぎないリトルスパイダー3を状況によって使い分けてスコアを荒稼ぎ。
P903mm0859.jpg P1803mm0879.jpg 

P14tn3m0881.jpg

ジョニー出っ歯さんの釣果(21枚)
609jb.jpg 610jd.jpg

そして僕の釣果20枚↓ 1枚負けた笑

釣れない餌師の常套句 「ルアーマンがバシャバシャ投げると場荒れして釣れん」 
釣れないルアーマンの常套句 「餌なら釣れて当たり前」

そうじゃないんですよ。

ガチのエキスパートと一緒にやって強く感じるのは【自分の釣りを理解して、自分の魚を狙う】これの大切さです。

今までは餌だろうとルアーだろうとジアイは同じだと思っていたのですが、餌で1投毎にバンバン掛けまくってるタイミングにルアーで沈黙っていう状況とルアーで1投毎にバンバン掛けまくってるタイミングに餌で沈黙という状況があり、非常に驚かされました。
(勿論、2人同時に掛けまくるタイミングもありました笑)

自分の狙うべき魚(今の自分の技量で狙える魚)は何かを理解して、巡ってきたチャンスタイムを逃さず的確にアプローチする事がいかに重要か改めて感じました。

自分が反応させられない横でバンバン掛けられると「居るけど喰わない」ってのが明確に理解出来たし、今の自分に足りていないものが何かも判りました。
まだまだ自分は大したことないのだと。
【今の自分の技量で狙える魚】の範囲を少しでも拡張出来れば、更なるスキルアップに繋がるはず。
そう信じて挑戦してみたいと思える、とても有意義な釣行でした!

1・2
P103m0840.jpg P203m0841.jpg
3・4
P303m0843.jpg P403m0844.jpg
5・6
P503m0845.jpg P603m0847.jpg
7・8
P703m0849.jpg P803m0858.jpg
9・10
P903m0860.jpg P1003m0862.jpg
11・12
P1103m0863.jpg P1203m0864.jpg
13・14
P1303m0865.jpg P1403m0873.jpg
15・16
P1503m0875.jpg P1603m0876.jpg
17・18
P1703m0877.jpg P1803m0879.jpg
19・20
P1903m0883.jpg P2003m0885.jpg
関連記事

0 Comments

Add your comment