淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

淀川鱸×黄鰭特捜最前線

淀川鱸×黄鰭特捜最前線!?
whit3G_1307.jpg

大阪湾界隈のシーバスアングラーで知らない人はいないエキスパートとコラボ釣行。
netG_1281.jpg 

淀川鱸特捜最前線

横で釣っていて、場を見る目や状況判断がとても正確だなと感じさせられましたが、それよりなにより、目の前でポンポンとシーバス&キビレを釣り上げる様は衝撃的でした。

キビレ×キビレのダブルヒットはあるあるですが、キビレ×シーバスのダブルヒット2回は出来すぎですね笑
whit1G_1279.jpg whit2G_1294.jpg

僕はと言うと、このデカサイズを筆頭に、40cmオーバーの良いキビレが連発してくれて、最終的に28枚キャッチ。
2706mG_1355.jpg
Rod : オリムピック Graphiteleader シルベラードGSIC-762ML Reel : ダイワ スティーズSVTW1012XH

206mG_1276.jpg

真っ昼間の淀川で派手なエラ洗いを見せて貰えて大満足のデイゲームでした!




釣行開始直後、岸際の膝下水深からいきなり足下無くなってドボン(濁っていて判らなかった)ぷかぷか浮かぶ羽目に。
去年入った時はそんな事無かったので、台風増水でえぐれたのか、地震の影響か。
ライジャケのおかげで事なきを得ましたが、マジで焦ったので、皆さんもお気をつけ下さい(T_T)

1・2
106mG_1272.jpg 206mG_1276.jpg
3・4
306mG_1277.jpg 406mG_1278.jpg
5・6
506mG_1282.jpg 606mG_1283.jpg
7・8
706mG_1284.jpg 806mG_1287.jpg
9・10
906mG_1288.jpg 1006mG_1289.jpg
11・12
1106mG_1291.jpg 1206mG_1292.jpg
13・14
1306mG_1295.jpg 1406mG_1296.jpg
15・16
1506mG_1297.jpg 1606mG_1298.jpg
17・18
1706mG_1300.jpg 1806mG_1301.jpg
19・20
1906mG_1302.jpg 2006mG_1303.jpg
21・22
2106mG_1308.jpg 2206mG_1309.jpg
23・24
2306mG_1310.jpg 2406mG_1312.jpg
25・26
2506mG_1313.jpg 2606mG_1314.jpg
27・28
2706mG_1355.jpg 2806mG_1357.jpg
関連記事

2 Comments

りょう@淀川鱸  

お疲れ様でした。
魚にたくさん出会えたいい釣行でしたね。
また今度は季節を変えて合同捜査できればいですね。

ま、自分は前から言ってますが、エキスパートでもアングラーでも何でもありません。
「自然ウォッチャー」です。魚を通して自然を楽しんでいる、観察している、
淀川の生態系や自然の営みを感じているだけです。それが心地いいですよね。
なので、自分は現地では「淀川凄いー」って言葉を連発してましたよね。
淀川の生態系や潮の満ち引きなどの自然のリズムと、そこに生息する生き物
ここでは鱸やキビレが凄いって思いませんか?
メーカー系ブログなら、狙って獲ったとか、何々ルアー炸裂とか、
見当違いの表現が多いですが、間違いなく自然とそこに魚が居ることが
凄いのだと思います。
また淀川鱸節になってしまいましたね(笑)。
事故と怪我の無いよう楽しみましょう。
そんな自然と静かにゆっくりと対峙したいと思います。

2018/06/26 (Tue) 21:48 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

りょうさん

そうですね。自然観察眼無くしてこれだけの魚の顔は拝めませんよね。
道具を使う遊びである以上「このルアーで釣りたい」からの逆算を否定はしませんが、釣りたい場所があって、その場で魚が口を使う条件を見極めて、その条件下で適切にプレゼンテーションできるタックルやルアーをチョイスしてってのが僕の釣りかなって思います。

あと若さ故の?「俺スゲー」も完全否定はしませんが、相手も生き物だって事を忘れず謙虚に向き合って欲しいと思いますね。

2018/06/27 (Wed) 17:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment