淀川キビレマニアックス

淀川キビレマニアックス

真っ昼間にトップでDETA! 

真っ昼間にトップでDETA! 8掛け4キャッチ。
1507qG_1531.jpg
Rod : オリムピック Graphiteleader シルベラードGSIC-762ML Reel : ダイワ スティーズA TW1012XH

ボトムでのバイトがピタッと止まって、トップ投げたら1投目からバイト!

ボトム狙いで来ていたため、プラグはこれ1個で予備のフックも無し。
案の定、フックが鈍ってバラし連発。 最悪…。 でも楽しい笑

トップの時合が終わってまたボトムにスイッチ。

「そういや、りょうさんこのタイミングでヒットさせてたな…」

テキサスからバイブレーションに変えた2投目でハネサイズがヒット!
s207qG_1535.jpg

レンジバイブ55ES。淀川鱸特捜完了!
s207qqG_1547.jpg

その後もテキサスでキビレをコンスタントにヒットさせて26枚キャッチ。 

年間68釣行1113枚。で1100枚突破しました!

1・2
107qG_1500.jpg 207qG_1501.jpg
3・4
307qG_1502.jpg 407qG_1503.jpg
5・6
507qG_1506.jpg 607qG_1507.jpg
7・8
707qG_1514.jpg 807qG_1515.jpg
9・10
907qG_1516.jpg 1007qG_1517.jpg
11・12
1107qG_1518.jpg 1207qG_1520.jpg
13・14
1307qG_1525.jpg 1407qG_1526.jpg
15
1507qG_1531.jpg 1516s07qG_1533.jpg
16
s207qqG_1547.jpg 1607qG_1550.jpg
17・18
1707qG_1551.jpg 1807qG_1552.jpg
19・20
1907qG_1553.jpg 2007qG_1555.jpg
21・22
2107qG_1556.jpg 2207qG_1557.jpg
23・24
2307qG_1558.jpg 2407qG_1559.jpg
25・26
2507qG_1560.jpg 2607qG_1562.jpg
関連記事

12 Comments

たいち  

度々すみません。アーマードF+はPROですか?普通のアーマードF+ですか?

2018/07/05 (Thu) 11:27 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

使い比べましたが、PROじゃないと駄目とまでは思わなかったですね。
お好みで選べばいいかなと!

2018/07/05 (Thu) 12:02 | EDIT | REPLY |   

ひでたろう  

こんにちは。
良ければ教えてください。
モリゾーさんはテキサスをよく使うようですがジカリグやビフテキ、普通のチヌ用ラバージグは不要だと思われますか?フッキングに劣るということやラバーがないことによるアピール不足は感じませんか?

また、オススメのワーム、トップ、カラーなどあれば教えて頂けると嬉しいです。

2018/07/07 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ひでたろうさん

どういう釣りをするかによって変わりますね。
シーバス等の片手間で1枚2枚釣って満足なのか、本気で時速10枚ペースで釣りたいのか。

突き詰めるとリグ単体では無く竿やリールを含めたトータルセッティングの話になりますが、ガチで効率優先なら①根掛かりにくい②フック交換が容易 これは絶対条件です。
次に③重量を変えること無くシンカー形状の違いで飛距離、フォール速度・姿勢が変えられる ④使うワームによってフックサイズ・形状の選択が可能 これも重要な条件です。

①-④を満たすのはテキサスしかないです。
テキサス=バレットのイメージですが、同じ重さでもシンカー形状(バレット・ラウンド・スリム・ドロップ・ビフテキetc)で飛距離、フォール速度・姿勢が変わるので状況によって使い分けてます(ビフテキはガイドが割れやすく、割れるとラインに傷が入るのがネック)
(バレットはゆっくり斜めに落ちるし、スリム・ドロップ・ビフテキ系は早くまっすぐ落ちる)

フォール速度や飛距離はワームのサイズやボリュームやシルエットでも変わります。(同じシンカー重量でもストレート系なら抵抗なく早く落ちるし、ハイボリュームなクロー系は水の抵抗を受けるのでゆっくり)

刻々と変化する状況に応じて適切に、手返しよくアプローチ可能なリグ=効率良く釣れるリグではないでしょうか?


■フッキングに劣る?
フッキング率=キャッチ率を上げるのに最も大切なのはフック形状以前に「どれだけ深いバイトを得られるか」です。刻々と変化する状況に応じて適切にアプローチ出来なければ深いバイトは得られません。フック形状「だけ」の話をすればオフセットよりチヌ針的なストレートのほうがパワーロスが少ないのでしょうが、釣果UPが最大の目的である以上、そんなミクロな話をしても意味ないと僕は思います。

■アピール不足?
視覚と側線、どちらに訴えかけるアピールでしょう?
バスのサイトのように、居るとわかっている場所に入れて、定点でシェイクするとかシルエットをぼかすならスモラバ的ラバーは有効でしょう。
ぶっちゃけチニングで大事なのは側線へのアピール=水押しだと思います。夏の潮のように濁っているなら特に。
水押し=水を動かす=波動でしょうか。これはシンカーがボトム・障害物に当たって発生する音、振動とワームのアームやテールが動くことで水を押すことで発生します。チニングのハイシーズン=夏向きは水温が高く、不純物も多く潮も濁り気味です。まずは側線に訴えかけて気づいて貰わないと話しになりません。強く訴えかけるには2パターン合って、クロー系ハイボリュームワームのようなアームのでかさで水を押す方法と、シャクってリグを動かし水を押す方法(ワインド)です。(ワインドはラインの水切り音を発生させるのでスレやすいですね)僕がストレート系をあまり押さないのは水切り音を発生させないと強く水を押せないからです。

ラバーの効果はシルエットをぼかしたり、微細な振動で口を使わせること、留め置いていても水流で動くことですね。水が澄んでいて強い水押を嫌う冬は有効です。つまりラバーのアピールはワームのそれと違って「アピールしすぎないアピール」なので、不足ってのは感じません。(というかラバー系の人もラバーだけじゃアピール不足だと感覚的に理解しているからトレーラーを付けるんですよね)


オススメは過去ログやツイッターで書いてますが、僕のメインワームはリトルスパイダー3インチです。http://dbof.blog65.fc2.com/blog-entry-927.html
これ基準に水押欲しい時、抑えたい時で使い分けます。クレイジーフラッパー2.8、スイングインパクト3、スイングインパクトファット2.8、ドライブクロー、チャンクロー、、ケイテック製・ケイテックOEM製のバスワームしか使ってないですね。
トップは場所や条件によりますが、レッドペッパーBABY,Jr、シュガペン70、DOG-X、フェイキードッグDS,CB、ラウダー60この辺が好きです。色はウォーターメロン系、グリパン系が好きですね。

過去ログ、ツイッターのつぶやき漁れば色々書いてます。参考になれば幸いです。

2018/07/08 (Sun) 00:59 | EDIT | REPLY |   

ひでたろう  

大変参考になりました!ありがとうございました!

2018/07/08 (Sun) 03:08 | EDIT | REPLY |   

ひでたろう  

No title

過去の記事やツイッターを拝見させて頂き、釣具屋を周って商品を見てきました。その中で疑問があるのですがもしよろしければ教えて下さい。

①アーマードF+0.6ですが、デメリットはないですか?湾奥や運河のストラクチャーや岸壁や敷石についたチヌをタイトに狙うことがあるのですが、そういった使い方をするなら場合もりぞうさんなら何号程度を使いますか。また、トッププラグを操る場合やバイブやメタルバイブなどの巻物系プラグを使う場合など、ボトムゲーム以外の時にアーマードフロロ+0.6の高比重設計が仇になることはありますか?

②テキサスシンカーに関しても色々なものを使い分けるとお聞きしましたが、バザーズワームシンカーと似たシンカーは他にもありますし、kgフックも似たようなオフセットフックも他にありますが、たくさんの似た形状の中からそれに決めた理由を教えて下さい。

③自分は今までバリバスやサンラインなどのルアー用リーダーを購入していました。しかしもりぞうさんが使われているグランドマックスFXは餌釣り用です。それも理由があっての選択でしょうか?

自分の住んでいる所がキビレがついているオープンエリアと、チヌが着いているストラクチャーエリアが混在しているので、モリゾーさんのタックルを参考にしたいのですが、そのままではなく一部変更すべきところもあると思うので、またお時間があるときに上記を教えていただけると嬉しいです。

2018/07/08 (Sun) 12:12 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

①飛距離、風・流れに対する耐性、水切れの良さでアーマードF+の0.6号を選択しています。
ハードストラクチャー回りでは、リーダーの号数を上げてロングリーダー化で対応しています。PEそのままで、リーダーを3.5号から4号に上げて1ヒロ半~ですね。

岸壁での釣りもしますが、1ヒロ半~取っていてメインから擦れて切れるって経験無いですね。

要は、何を優先するかです。操作性を犠牲にして良いならメインを上げたら良いでしょうし、操作性を犠牲にせず、強度を持たせるならメインは上げずリーダーで調整が正解では?

高比重が仇…シーバスのミノーイング=ドリフトはラインを浮かせたいのでYGKのX8を使っています。トップの場合、0.6号ならザブラポッパータイニーとか極小がメインで無い限り仇になると感じる事は無いですね。



②バザーズはマット仕上げなのと(他のタングステンバレットに比べ)PROパックはコスパ良い、入手しやすいのが良いですね。ライン保護のガイドも通ってますし。ラウンドタイプが廃盤になったのが非常に痛いです。

Kgフックは安価で入手し易いのが最大のメリットで、性能的にも申し分ないので基準のフックとして万人にオススメしやすいですね。

ただ…今メインで使っているのはバザーズワームフックSS WOS#2(リトルスパイダー3"等小ワーム)とスティーズワームフックWOS#2(クレイジーフラッパー、チャンクロー等大ワーム)です。バザーズは気持ち細く、掛かりが浅いと伸びやすいのがネックですが刺されば貫通も良いです。スティーズフックは伸びにくく、ワイドなのでハイボリューム系に良いです。

Kgフックに比べ高いですし、明らかに釣果が伸びたとかは無いです。感覚的には10枚掛けて1枚変わるかどうか位の差ではと思います。自分が納得出来るかどうか、僅かな差に対価を払うかどうかですね。

余談ですが、僕のタックルバランスだとTNSは伸びやすいし、リューギは気持ち太い、硬いと感じます。


③ルアー(シーバス用)のフロロリーダーって伸びますよね。根ズレ耐性よりしなやかさや伸びを優先しています。グランドマックスFXは根ズレ耐性優先で低伸度です。

ショートリーダーだと伸び率は下がるけど、メインが擦れて切れるリスクが上がります。
メインが擦られないようにするにはロングリーダーですが、伸び率の高いルアー用リーダーを長く取ると伸びすぎてパワーロスが生じてフッキングが決まりません。

なので、低伸度リーダーを長く取る方法が根ズレ対策+フッキングの両立=キャッチ率を上げるのに最も有効との判断です。


1タックルで釣る以上、メインラインは操作性優先で変えずに、リーダーの号数や長さ、銘柄で微調整する方が理に適っていると僕は思います。
フックは、細い方が良いのか太い方が良いのか、粘るのが良いのか硬いのが良いのか等々、タックルバランス、魚との距離で変わってくるので、自分で色々試して正解を見つけるのがいいと思います。

2018/07/08 (Sun) 14:10 | EDIT | REPLY |   

ひでたろう  

もりぞーさん
ご説明ありがとうございます。
0.6にリーダー1ヒロ半でキャストしてみました。これだけのロングリーダーだとガイド抜けの関係からFGノットを組むと思いますが、底が荒い場所で根掛かりする度にリーダーを組み直すのは効率がFGだと効率が悪くないでしょうか?特に真冬の指がかじかむ中、強風まで吹いていたら。
今まではショートリーダーだったので3.5ノットで問題なく、組み直しもすぐ出来たのですが。

2018/07/08 (Sun) 21:59 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

ハリのあるシルベラード+ラインスラックをコントロールしやすいハイギア+テキサス(タングステンシンカー)をチョイスすることでスタックは限りなく回避可能になります。

ご想像の通りFGノットを採用しています。
家で組む時は15×10で現場での組み直しは13×7。1分15秒程度で結束可能です。
リグの組み直しも含めて3分程度で復帰出来るのでさほどタイムロス/非効率とは感じません。
結束強度も4kg以上は安定して出ているので問題なく運用できています。

0.6号で7g以上をフルキャストする場合、ノットを外に出してバンバン投げているとPEにダメージ与えてしまい、合わせ切れすることがありません?それが嫌で巻き込んで投げる派です。

2018/07/08 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   

ひでたろう  

ありがとうございます。
FGノットをもっと練習します。そこまで早く組むのは先になりそうです。

2018/07/09 (Mon) 09:14 | EDIT | REPLY |   

ひでたろう  

No title

もりぞうさん、ツイッターの方拝見しました。
過去の記事・ツイートをきちんと調べずにワームについて質問をしてしまい誠に申し訳ありませんでした。またその他にもいろいろと質問をしすぎてしまい、もりぞうさんの貴重なお時間を奪ってしまったこと、そんなことを悪気もなくしてしまう自分の無神経さ・非常識さを大変恥ずかしく思うと共に後悔しています。心から謝罪させて頂きます。もりぞうさんの卓越した釣果を見てもりぞうさんに憧れているうちに、まるでもりぞうさんが釣りのプロ・テスターか何かのように錯覚していました。ご気分を害した後では栓無きことですが自分の馬鹿さ加減が腹立たしくてたまりません。今後はROMに徹すると共にどうしても質問したくなったとしても過去全ての記事・ツイートに必ず目を通してからにさせて頂きます。どうか今後もこちらのブログの読者・もりぞうさんのファンであることをお許し下さい。

失礼致します。

2018/07/10 (Tue) 01:21 | EDIT | REPLY |   

もりぞー  

一言、ポイント教えて下さいとか、聞くだけ聞いておいて返事してもリアションないとかそういうのは、時間損した感が強くて疲れますが、会話のキャッチボールの成立するやりとりならOKですよ。

ツイッターでも書きましたが、○○さんが使っているからとか、流行だからでなんとなく使うのと、メリットデメリット理解した上で意識的に使うのとでは結果が全然違ってくるので、理屈的な説明になるのですが、説明下手なのでどうしても長文になってしまいます(^_^;)

自分の釣りの現状を変えたいとか、なにか自分の釣りに反映させたくて聞いてきてると感じる質問には(自分の答えうる限り)真面目に答えるようにしています。これは今後も変わりませんので、あまり気にしないで下さい。

2018/07/10 (Tue) 07:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment